2016年8月の記事



台風一過したけれど・・・

2016年8月31日 水曜日

昨夜、東北地方を横断した台風 10号が去ると、今朝のニュースは驚くほど別の話題ばかりで、、、昨夜のニュースでは、この数年で何度も訪れた大船渡も大槌も石巻も宮古も大変な状況が映し出されており、以前宿泊した久慈のホテルでは水をかき出しているなど、その後の状況が心配されます・・・。

現地で農業をされている方だけでなく、ご商売で農産物を扱っている方にとっても、その後の影響が心配されますね。 数年前の台風では、主力商品が手に入らず、高値ながら何とか手に入れたものの 仕入値に合わせて売価を上げるわけにはいかず、、、これを機に赤字に転落してしまったという支援先がありました・・・。

これまでの台風・大雨により、今年は全国広範囲に渡って農作物の被害(収穫量だけでなく品質も) があるでしょうから、扱う商品の変更も含めて 調達面では慎重に対応したいところです。


台風10号 接近中・・・

2016年8月29日 月曜日

こちらは、昨日から断続的に雨が降っています。

東京に限っていえば、東に逸れている分、先週よりも影響は少ないだろうとは思っていますが、、、9号のダメージから復旧できていない方や、進路に当たる地域では、結構な影響が出るでしょうね・・・。

ですから、事前に建物の補強をしたり、豪雨が予想される地域では 社員が出勤しなくても良いよう今日の内に段取りしたり、どうしても外出が必要な方はホテルを押さえたり、、、今のうちにしっかり対策を取っておきたいものです。

こうした対策は、危機管理の面で普通に求められる時代になっていますので、、、経営者や幹部社員の方はくれぐれもご留意を。


大谷石地下採掘場跡 (栃木県宇都宮市)

2016年8月27日 土曜日

これまで仕事で 4回ほど訪れている宇都宮ですが、今回初めてプライベートで訪問しました^^

大谷石(おおやいし)地下採掘場跡は、1919年から1986年までの間、大谷石を掘り出してできた巨大な地下空間で、その広さは世界的にみても最大規模(140m×150m) です。 戦争中は地下の秘密工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として、そして現在は、コンサート、美術展、演劇場、 写真や映画のスタジオとして利用されているそうです。 (大谷資料館ホームページより引用: http://www.oya909.co.jp/ )

大谷石2016-3 大谷石2016-1 大谷石2016-1

中に何があるというわけではないのですが、巨大な地下空間や幻想的な雰囲気は一見の価値ありです♪

ちなみに、地下空間は 真夏でも 13度くらいですので、羽織るものをお持ちください。 所要時間は、ここだけなら 40-60分、すぐ近くの大谷寺や大谷観音も行くなら 合わせて 120-150分くらいみておくと良いと思います^^


短くなった竹輪・・・

2016年8月24日 水曜日

この 1ヶ月、「菊池式 PDCAダイエット」 は小休止して、お米もお菓子も、食べたいものを食べたいままに食べる生活をしています。 ・・・とはいうものの、せっかく絞った体を元に戻すわけにはいかないので、体重の上限値を設定して、そこは絶対に超さないよう毎日チェックしつつ、上手く調整しながら体型を維持しています♪

さて、一度お菓子の味を思い出すと中々止めることができず、昨年はそれが大リバウンドの原因となってしまったのですが、、、今年はそれを踏まえ、お菓子に替わるものがないかと探していると、目に留まったのが 「竹輪」 でした。

高タンパク 低カロリーのヘルシー食品で、歯ごたえもあってそれなりにお腹にたまります、、、さらに、製法や原材料にこだわった 「ちょっと高級な竹輪」 なら、さらに満足感もあって食べる量も少なくなりそう。 そう目論んで、某大手メーカーの 「ちょっと高級な竹輪」 を 間食や夜食で食べるようになりました。 安いモノと違って、皮はパリッと身はシットリしていて味に深みもある、、、すぐに気に入り リピートして食べていました♪

さて、先日、お店で商品を手にした瞬間、何かがおかしい・・・。 ただ、急いでいたため、そのまま購入して家に帰ったのですが、、、夜、食べようと思って袋を見てビックリ ・・・明らかに長さが違う! 測ってみると 1本の長さは約 10cm、、、目測ですが この前までは 12cmはあったはず!? さらに、食べてみると 味も食感も微妙に違う、、、大きさだけでなく、原材料の割合(もしくは製法) も変わっているようです・・・。

この 2-3年、パンやお菓子などでも、容量を減らして売価を据え置くメーカーが増えています。 実際には、以前と簡単に比較できないように売価も変えるものですが、同じ商品が同じ価格で明らかに量が少ない、、、お気に入りの商品で突然そうしたことをされると、ちょっとガッカリしてしまいます・・・。

すると、私のような リピート客が離れて売上が落ちることが想定されますので、パッケージを変えて新しい商品として登場させるのが望ましいかなと思います。 だって、前のパッケージのままで、スカスカの空間(→ 内容量約17%減) ができているのは明らかに変ですから(笑)


どうなる持続化補助金???

2016年8月23日 火曜日

この夏 3年目の交付決定を終えた 「持続化補助金」 ですが、、、経済対策の中で、追加公募や補正予算がつくと良いな と思っていると、気になる記事を発見しました。

何やら 「持続化補助金制度」 を改正して、賃上げに踏み切る事業者を対象に 補助金上限を 2倍の 100万円に引き上げるのだとか。 うーん、、、これまでの公募でも、従業員の処遇改善を行う場合は 上限を 100万円に引き上げていましたが・・・。

改めてこうした発表をするというのは、賃上げに踏み切らない事業者は補助対象外だったり、上限が引き下げられたりするのかな???

詳しいことは正確な情報を待ちますが、ひとまず、「持続化補助金」 が継続されるようなので、そこは一安心としておきましょう。


台風9号 関東上陸・・・

2016年8月22日 月曜日

日本の近くに台風が 3つ、、、その内の 1つが関東直撃の可能性あり と言われていましたが・・・。 進路図を見て、おそらく直撃するのだろうとは思っていましたが、、、今朝起きてからの暴風雨に驚きました(汗)

市内で一部の地域ですが、まさかの避難勧告が出ていましたし、、、以前住んでいた町の よく運動していた公園近くで広範囲に避難勧告が出ていました。 また、滅多に止まらない西武線が止まっていたりと、1時間に 100mm近い雨が降るとこうなるのですね、、、ちょっと怖かったです・・・。

台風は、地震や噴火等と違って事前の対策が取りやすい災害ですので、これを教訓に 次回に備えておきたいものです。

16:30現在、西東京市では一旦雨も上がり、既に風雨のピークは過ぎたようですが、、、あちらこちらで冠水していると思いますので、日課のウォーキングは中止です(残念)


開業資金について・・・

2016年8月21日 日曜日

開業後 1-2年の事業者様の資金繰りに関する相談が年に数件あります。 割と多いのが、運転資金がほぼ底をつき、仕入資金どころか 家賃の支払いもままならず ・・・といった状態。 ここまで切羽詰まると ほとんど打つ手なし、、、廃業も意識しながらのソフトランディング支援になります。 こうなる前に相談してもらえれば、もっといえば、開業前に相談してもらえれば こうはならなかったかもしれないのですが・・・。

原因としては、開業後の売上や必要経費の見込みが甘かったということもありますが、開業資金の乏しさが大きく影響しているように感じています。 それは、借入金を増やしたくないがために 融資額を少なめにしてしまったケースや、開業資金が足りていないのに開業してしまったケース、、、結構多いですね・・・。

開業時は多くの場合、自信や希望に溢れ、失敗や思うように行かないなんてことは 考えもしなかったりします。 すると、ちょっと見込みが違っただけで、資金繰りが厳しくなってしまいます。 そんな時、金融機関に追加融資を打診しても、「経費削減に取り組みながら、とりあえず次の決算まで頑張ってみてください」 とやんわりお断りされてしまいます (→ 担保余力があれば貸してくれると思いますが、そうした裕福な人は少ないかなと思います・汗)。

ちなみに、私は 10年ちょっと前に開業しましたが、「3年間無収入でも普通の生活ができる」 だけの現預金を持って開業しました (→ 借入なしです)。 そして、上手くいかなかった時は再起のための資金も必要ですので、「2年経過した時の残高と仕事の状況で、事業継続か廃業を判断する」 という タイムリミットも設定していました。 幸いなことに、開業資金を減らすことなく 事業を継続することができましたが、「2年間稼げなくても全く問題なし」 という心の余裕が大きかったように感じています。

どんな事業でも、簡単に成功するなんてことはありませんので、、、開業時は、多少の失敗を織り込んだ開業資金を準備しておきたいところです。


アパレル業界は厳しいの??

2016年8月18日 木曜日

企業支援をしていると、よくそういったことを聞かれます。

そうしたとき、私は、「物凄く厳しいです」 とはっきり伝えることにしています、、、付け加えれば、「良化する気配さえもない」 と・・・。

この 10年、トレンドはベーシックに偏り、商品の品質は向上しているとなれば、3年前に買ったものでも十分に使えます。 そして、消費税は 8%に上がり(10%への増税もちらつき)、所得が増える見込みはなく(寧ろ減っており)、将来不安も重なれば、生活必需品以外の消費は引き締めるのが当然です。 ・・・となれば、アパレル関連商品の消費は鈍化するし、現状では良化の兆しも見えないのは必然ですね。

また、ご自身が 3年前や 5年前と比べて、洋服やアクセサリーなどをどれだけ購入しているか考えていただければと思います。 おそらく、多くの人が 購入を控えている(消費金額が減っている) と思います。 アパレル商材に強い興味のある業界人の答えが そうであるのだから、言わんや一般消費者をや・・・です。

こうした認識があれば、もっと慎重に経営の舵取りをしなければならないのですが、、、アパレル業界はちょっと様子が違ったりもします。 昔の記憶がある者は バブルの再来を未だ夢み、華やかな世界に憧れを抱いたり 自身の能力を過信する者は 「慎重」 とは無縁の経営活動をしています。 ・・・こうした人たちが多いというのも アパレル業界の特徴なのかなと感じています。

つまり、アパレル業界そのものの厳しさに 楽観的な経営姿勢が加わることで、厳しさに拍車をかけることにつながっている ・・・ということがいえると思います。 (その一方で、慎重な舵取りをしている事業者は、少しずつでも持続的に発展しています)

おおよそ、思っている以上に アパレル業界は厳しい状態ですので、、、より多くの経営者が、そうしたことを踏まえた経営が必要であることに 気付いていただきたいと願っています。


長期休暇の過ごし方・・・

2016年8月16日 火曜日

今日から 本格的に仕事を再開される方が多いでしょうか。 休みを満喫された方も、まだまだ休み足りない方も、今週からは徐々に通常業務になりますね。

休みといえば、私が夏季休暇といえるくらいに休めるようになったのは、実は会社を辞めてからのこと。 会社員時代は、世間が連休の時だからこそ、今までやれなかった資料やデータの整理、休み明けの段取りなどをしていました (=代休のない休日出勤です・笑)。 そもそも担当制だったので、休む=誰かに仕事を肩代わりしてもらわなければならないことから、祝日以外の連休はありえないという状況で、さらにいえば、曜日でやることが決まっていたため、祝日があるとその週のサイクルは崩壊、、、早朝出勤の終電帰宅が続くことになり、祝日=迷惑この上ないものという認識でしたので、ほとんど連休を取った記憶がありません(苦笑)

そうした生活から一線を引いたのが約 10年前。 真夏にやることもなく単にダラダラしただけ、、、休み明けは体重が増え、頭も働かず困った時期もありましたが、この数年は、やっと上手く長期休暇を過ごせるようになってきたかな と思っています。

私は、長期休暇の時間の使い方は、大きく 2つあると思っています。

まずは、これまでやるべきことができていなかったなら、連休を利用してそれをやる、、、過去の清算ですね。 私がかつてやっていた資料・データ整理は 正にこれに当たります。 仕事以外でも、不摂生な生活が続いているなら、運動や食事に気を遣って少しでも健康的な体を取り戻す。 睡眠不足やストレスが溜まっているなら、趣味に時間を費やしたりゆっくりすることで 心と体を休ませる。 他にも、普段行けない所へ行ったり、普段相手をすることができない子供の面倒をみたり、車のメンテナンスや大掃除をしたり ・・・などなど。

そして、将来に向けての準備ですね。 休み明けにスタートダッシュできるように、今後のスケジュールを確認して行動をイメージする。 資料の草案を作ったり、取引先が営業しているなら 連絡して事前に状況確認しておく。 休み明けの忙しさに備えて体力をつけておく。 将来的に必要と考えられる資格や語学などの勉強をする ・・・などなど。

こうやって真面目に 「長期休暇」 というものを考えると、意外と気楽に休んでいられなかったりします(笑)

さて、皆さまは、有意義な夏休みを過ごされましたか^^?


青森のお土産 (道の駅なみおか・アップルヒル)

2016年8月12日 金曜日

旧浪岡町(今は合併して青森市) は、数年前、地域資源探しの仕事で、町内隅々を駆け回った地域です。

浪岡駅の北側、国道 7号線沿いにある 「道の駅なみおか・アップルヒル」 には、青森駅周辺や新青森駅では販売されていないお土産物が多数あります。

そんなこともあって、青森に来る時は、洋菓子店等の支援のネタ探しに、いつもこちらまで足を延ばしています。

アップルヒル2016

今回ゲットしたのは、アップルヒルオリジナル商品の 3品 ~ メープル林檎ケーキ、りんご入り粒あんぱい、シューケット。 ここだけにしかない商品が、新青森駅などよりも手頃な価格で販売されていますので、お車でお越しの方は ドライブがてらぜひいらしてみてください♪