2014年8月の記事



縦の関係 × 横の関係

2014年8月28日 木曜日

中々好転しない景況感の中で 打開策は 「値下げ」 頼み ・・・ そんな業種が多い昨今の小売業。 製造・卸の立場からすれば、店頭からの値下げ圧力が更に強まる中で、原材料や人手確保に伴う製造コストの高騰も相まって 非常に厳しい経営を強いられることに・・・。

本音でいえば、景気が好転しないという部分は仕方がないにしても、大企業の人件費を上げた分の補填であったり、自分たちの利益はしっかり確保した上での値下げ圧力というのは、気持ち的にやっていられないものがあります。 しかし、特に 小規模で下請の立場にある事業者には 「NO」 という答えはなく 黙って従うのみ、、、先行きの見えない非常に厳しい状態が続いています。

発注する立場の側が少し考えておいた方が良いこと。

下請けの立場にある事業者は、思っている以上に疲弊しています。 今までは、「NO」 = 取り引きがなくなる との脅しも通用しましたが、、、実質的に対応できない事業者が続々と出てきているのが現実 (それくらいダメージの蓄積が大きいのです)。 少し前であれば、厳しい条件でも対応する他の事業者がいましたが、今はそこまでの選択肢はなくなっていると思いますよ。

仕事を出す・いただくというのは 「縦の関係」。 しかし、一方で、商品・製品が手に入らなければ仕事を出す側も困るはず、、、そうした意味でいえば、下請けの立場にある事業者は 商品・製品を供給してくれる大切なパートナーなのです。 これまで 「縦の関係」 を続けてきた仕事を出す側の企業は、そろそろ 「横の関係」 に意識を変えていかないと、近い将来自身に跳ね返ってくると思いますよ ・・・ ご留意くださいませ。


定点観測・・・

2014年8月25日 月曜日

【定点観測】 同じ場所(定点)から継続的にある一定の視点をもって観察し、以前のものと比較してその差異を分析すること。 (はてなキーワードより)
 

私は 中小企業診断士(経営コンサルタント) として事業者さんの経営支援・現場支援をしていますが、その支援間隔は事業者さんによってマチマチです。

例えば、助成金申請のために 1回だけ、プロジェクトのために 3ヶ月間など、期間限定の短期的な支援もありますが、月に 1回、3-4ヶ月に 1回、あるいは年に 1回など、継続的に支援している事業者さんも多くあります。

そうした継続的に支援している事業者さんについては、支援内容に 「定点観測」 という視点がプラスされることが大きなメリットなのかなと思っています。

例えば、経営者の雰囲気・表情・話し方・話す内容・所作、店(工場)の雰囲気・売場(工場)の管理状態・従業員の様子 などなど ・・・ そうした点を見るというより 肌で感じることで、多くの場合 一瞬で以前との違いを感じ取ることができます。 

先日も 久しぶりに支援に伺った先で、事務所に入った瞬間から嫌な空気(気配) を感じていたのですが、、、業績は案の定 ・・・ 自分で言うのも何ですが、そうした肌感覚はとても敏感です(苦笑)

業績が変化するから現場(見えている所) が変化するのか、現場(見えている所) が変化するから業績が変化するのか、、、不思議と業績の変化と現場の変化は一致しているのですよね・・・。

会社の状態も体の健康と同じで、急激な変化は気付きますが、毎日の小さな変化は 実は当人の方が気付き難いものです。 早く気付けばそれだけ多くの手が打てますので、経営者の皆さまは、ぜひ ご自身の健康も会社の健康も、定期的に確認していただきたいと思っています。


安易に改善を始めると・・・

2014年8月21日 木曜日

改善、カイゼン、kaizen ・・・ 「改善」 は、世界に誇るべき日本のお家芸。 ですから、会社の中では誰もが 「改善」 という言葉を耳にし、日本中の多くの会社員が 「改善」 に取り組んだことがあるかと思います。

しかし、安易に改善を始めると、、、

改善は基本的に、今の仕事を変えていくという精神的な負荷が、通常業務に加えて改善業務を行うという肉体的な負荷が掛かります。 ・・・どれだけ苦労をしても 相応の実りがあれば良いのですが、、、上手く行かなかったときにはそれまでの様々な苦労がドッと押し寄せてきます。

すると、もう改善に取り組もうとは思わなくなります。

やり方が悪かった、時期が悪かった、意思統一ができてなかったなどなど、上手くいかなかった原因を共有して 「もう 1回頑張ろう!」 ・・・ いわゆる 「泣きの一回」 ならば通用するでしょうが、また同じ過ちを繰り返したら、、、

もう二度と改善に取り組もうとは思わず、仮に 3回目の改善に取り組もうと呼びかけた時には、抵抗勢力となって邪魔をする人も出てくる・・・なんて状態がよく見られます。 (そうした状態になってから支援に呼ばれることが多いもので・苦笑)

改善は、上手くいけば素晴らしい成果につながりますが、上手くいかなかった時には将来に大きなダメージを残す 「諸刃の剣」 ・・・安易に使えば痛い目を見る危険な武器なのです。

ですから、まずは失敗の少ないであろう難易度の低い取り組みから始める、しっかりとした計画を立てる、社内の共有を確実に行う、リーダーが不退転の決意を示すなどなど、改善活動を失敗で終わらせないための工夫が必要不可欠なのです。

特に、以前の取り組みが失敗に終わったという場合には、、、くれぐれも慎重に 2回目の改善に取り組まれてくださいね。


苦境のアパレル業界 ~2014AW立ち上がり~

2014年8月17日 日曜日

今年は、上手く休める人は 9連休の夏休みのようですが、、、何といっても 先週末の台風の影響で予定がくるってしまった人も多かったことでしょう・・・。

今日は秋雨前線の影響で豪雨となった地域もありましたが、台風、秋雨前線、アキアカネに虫の声、、、気が付けば 実はもう秋? ・・・ 暑いのは夏だからというよりは 残暑だからなのかもしれませんね。

今年の夏を振り返れば、春頃からいわれていたエルニーニョ現象の発生はなく 冷夏とはならなかったものの、、、風が強かったり 豪雨・雷雨で急激に冷えたりで、言うほどの暑さとはならなかったような気も(?) ・・・暑さよりも雨雲が気になる夏となりましたね。

さて、アパレル業界 2014SS は、消費税増税の影響をモロに受けて大苦戦。 その結果、多くの店で価格訴求を取らざるを得ず、随分と前倒しにセールを実施 (&割引率もアップ)、、、そろそろ持ち球もなくなり 秋物を出さざるを得ない状況になっていますが、この残暑の中での立ち上がりは非常に不利な状況。

困りましたね・・・。

景気が低迷してからの 10年以上、毎回やることは同じですが、、、夏素材秋カラー商材 と 秋小物、もしくは、キャラクター物で何とか凌ぎつつ、気温の低下を待って秋物を本格的に立ち上げる。 このタイミングが早いと、鮮度低下で B商材格下げとなりますので、SSで下げ幅を大きくした店は要注意、、、必ず SS商材の粗利率(額) を確認し、どの程度 B売しても良いか事前に把握しておきましょう。

アパレル業界は まだまだ我慢の期間が続きます。 慎重に、そして、知恵を絞りながら苦境を乗り切りましょう!


万引き(窃盗) の影響・・・

2014年8月14日 木曜日

「万引き犯の顔写真(動画) を公開する」 ・・・ センセーショナルな通達に騒然となりましたが、、、最終的には警察の要請に応じて公開を断念したようですね。

公開することが最良とは言いませんが、一連の動きを見ていると、今の日本ではあらゆる場面で加害者に多くの配慮がなされ、被害者は 実害も悔しさも黙って受け入れなければならないという 何ともおかしな状況を思い知らされます。

万引き(窃盗)は、経営者の立場からすると死活問題です。

例えば、1冊 400円(税抜)のコミックが万引きされたとします。 粗利率を 23%、営業利益率を 2%とすると、39冊売らなければ損失分が回収できないことになります。

(注) 粗利ベースでは 4冊売れれば損失は回収できますが、万引きされた本についても 発注・検品・在庫・陳列等の過程を経ており、人件費や家賃などが掛かってくることから営業利益ベースで回収するものとして試算しています。

盗む側はたかだか 1冊でも、店側はその 39倍ものダメージを被ります。 もしもセットで盗まれたり、複数人に盗まれたりした場合には、、、経営が立ち行かなくなります。 以前支援した会社の仲間の店は、実際に廃業に追い込まれてしまいました・・・。

書店に限らず どの店も、防犯カメラの映像は全て公開可という法律があれば、、、店の被害は激減するでしょうから、万引き対策の費用も減り、今より安く提供する・店の改装をするなどによって もっとお客様に還元できるでしょう。 警察官にしても、万引きで呼び出される時間も減り、もっと有意義な仕事ができるようになるでしょう。

もう少し被害者の立場で物事を考えてもらえば、良いことずくめになる思いますけど、、、ダメでしょうかね(苦笑)


目標達成につき一先ず休止♪

2014年8月11日 月曜日

東京地方は、昨夜の雨も上がり 今朝は台風一過の晴天。 朝10時の時点で気温は 30度を超えており、体調管理に気をつけたい 1日になりそうです。

さて、春先から新たに取り組んできた 「新・菊池式PDCAダイエット」 ですが、150日間の成果としては、体重 12.0kg減、体脂肪率 9ポイント減 ・・・ 特にこの 2ヶ月目標にしていた体脂肪率 10%台をめでたく達成 ~ 自分でいうのも何ですが よく頑張りました♪  (→ 8/14追記: なんと 体脂肪率 9%台になりました♪♪)

振り返ってみると、、、継続するための動機付け、明確な数値目標と行動計画、数値による現状把握と仮説の検証、安定的に実践するための仕組み化・・・などなど、 経営管理の手法を正しく実践すれば、相応の成果につながることが実感できました。

そういえば、「菊池式PDCAダイエット」 に取り組んだのが 2012年8月中旬からですので、今でちょうど丸 2年 ・・・ 当時と比べると、体重 23.0kg減、体脂肪率 13.5ポイント減となりました(別人ですね・笑)

体を絞る(絞り切る) という目標は達成できましたので、しばらくは 体脂肪率 11%台の維持を目標に、緩やかに継続していきたいと思っています♪

 

~ 「菊池式PDCAダイエット」 は、経営管理の手法を取り入れることで、美容・健康・パフォーマンスの向上を目指しています ~


夏まつり中止の影響・・・

2014年8月08日 金曜日

東北の夏まつりもついに閉幕しました。 今年は、台風11号の雨雲が東北地域を直撃し、残念なことにあちらこちらで影響が出てしまいました。

青森ねぶたは、最後の2日間一番盛り上がる日に大雨(祭りは決行)。 秋田竿灯まつりは、雷雨・豪雨のため演技を切り上げて終了。 仙台七夕まつりは、最終日午後からの大雨でイベントが中止(イーグルスの試合も中止)。 山形の花笠まつりは、最終日に雷雨・豪雨のため中止。

また、弘前ねぷたまつりでは、いたましい事故が起きてしまい 最後の2日間が中止となるなど、2014年の東北夏まつりは受難の年となってしまいました。

さて、昨今の低迷する日常の景況感の中、ハレの日であるお祭りは現状を打開するきっかけとなります。 また、観光客を主要顧客としている企業では、夏まつりを中心に 資金繰りや 1年の収益を見込んでいることも珍しくありません。 それが 中止となるとその影響は・・・。 さらに、直前のキャンセルや既に仕入れてしまった商品や食材などもあるでしょうから、大きな打撃を受けてしまった企業も多いことでしょう。

つまり、この 1年の東北地域の中小企業の業況を考えると、とても厳しい冬を迎えるということになるのでしょうか・・・。 消費税 10%に向けて こうしたことも判断材料にしていただき、くれぐれも 10%ありきで進めないことを願っています。


仙台七夕2014

2014年8月07日 木曜日

仙台藩 伊達政宗公の時代から続く伝統行事 「仙台七夕まつり」。 毎年8月6日~8日の間、仙台市内中心部は 豪華絢爛な七夕飾りで埋め尽くされます♪

一番右側の写真は、今年の金賞受賞 「松澤蒲鉾店さん」 の七夕飾り ~ 他とはちょっと違う雰囲気を醸し出していました! お近くの方は ぜひ見にいらしてください^^


任命責任・・・

2014年8月06日 水曜日

できないのにその仕事(業務) に固執し、時間を掛けた結果 さらに事態を悪くしてしまう ・・・ 支援をしていて たまに見かける光景です。

その人は、自分の立場を守ろうとしているのか、意地になっているのか、できる人に頼む(お願いする) ことができないのか、まあ その全てなのだろうと思うのですが、、、正直にいえば組織にとっては大迷惑。

結局は誰かが尻拭いすることになりますが、、、早く渡してもらえればリカバリーもできるでしょうが、事態が悪化した後ではリカバリーしきれずに損失を出すこともあるでしょう。 今回の案件では、時間を掛けるだけで何もしなかった結果、事態が悪化して複数の社員が辞めてしまうという大きな損失を出してしまいました。

できないことを抱え込んだ結果 どのような事態が引き起こされるのか、、、仮にも責任者なんだから分かりますよね???

危機に直面したときに、行動できずにただ傍観するだけの責任者は、解決できなかったらどうなるのか想像できないような責任者は、組織にとって大きな損失を生み出す恐れのあるリスク要因です。

そうした責任者を任命したのは その上司(経営者)、、、「任命責任」 のある人が適切にリスクマネジメントをしていなければ、組織として大きな代償を支払うことになりますので、皆さまもくれぐれもご注意を。


青森ねぶた2014

2014年8月05日 火曜日

青森の夏といえば 「ねぶた」 ~ 昨夜まで天気に恵まれ、絶好のねぶた日和でした♪

(写真をクリックすると 大きくして見れます)

今日はあいにくの天気ですが、雨にも負けず 熱い東北の火祭り開催中です♪

今年は曜日の並びが悪いことも影響してか意外とすいていますので、お近くの方はぜひ見にいらしてください!