2014年4月の記事



「増税だから下がる」 で済ませてはいけない理由・・・

2014年4月04日 金曜日

消費税が 8%になってから 3日が経ちました。 皆さまは、買物や生活の中で、何か 心境や行動に変化はありましたか?

私は、今まで利用していたスーパー(週4-5回利用のメイン使いのスーパー) から 別のスーパー(月1-2回程度しか利用しないスーパー) に完全に乗り換えました。

以前も紹介しましたが (2月25日のコラム参照 → http://consult-k.jp/colum/?p=4529 )、総額いくらになるのかが レジを通るまで分からない(不安感があり買物が苦痛になる) ことに加え、以前と価格比較の難しい状態(→税抜表示に変更したため) の中で 微妙に値上げをした ・・・ という企業姿勢に疑問を感じたことが理由です。

(原材料高騰などの影響もあるため 本体価格の値上げ自体は仕方ないと思うが、お客様に分からないようにコソコソとやるそのやり方に共感できなかったということです)

乗り換えたスーパーは、それとは対象的に、表示は内訳を記した総額表示で分かりやすく、本体価格の値上げはせずに頑張っている(むしろ お客様感謝デーなどで安く売っている) ・・・という 家計にも企業姿勢にも共感ができ、、、ただ、ちょっと遠いのが難点ですが、3月半ばから 連日 運動がてらこのスーパーに通っています。

以前利用していたスーパーでは、表示を変えて以来、店内で計算機やスマホで計算している人が急に増えたことからも 「買いにくい」 と感じている人は多くいるはず ・・・ ということは、私のように流出する(買物の割合が減る) 人も一定数いるのではないかと感じています。

皆さんの会社でも、消費税増税に向けて行った行動によって、また、(自社では何もしていなくても) 競合会社が行った行動によって、顧客の増減に影響が出るのではないでしょうか???

ですから、4月以降の数値検証(販売分析など) の折には、「増税だから下がる」 という理由で済ませずに、他の要因がないか しっかりと掘り下げ(検討) を行っていただきたいと思っています。


東京の桜2014 ~ 播磨坂(文京区) ~

2014年4月02日 水曜日

さらに、電車で茗荷谷へ移動して 播磨坂へ。

この辺りは、江戸時代、松平播磨守(はりまのかみ)様 の上屋敷があった場所とのこと。 400m ほどの坂道を埋め尽くす 127本の桜並木は、中々見応えがありますよ♪

23区内の桜は、満開か そろそろ散り始める頃。 まだ堪能されていない方は、お急ぎください!

【参考】 4/1の経路: 自宅 ⇒ (JR)目黒駅 → 目黒川 → 目黒不動 → 林試の森公園 → 立会川緑道 → (東急)西小山駅 ⇒ (メトロ)半蔵門駅 → 一番町界隈 → 千鳥ヶ淵公園・緑道 → 武道館 → 靖国神社 → (メトロ)市ヶ谷駅 ⇒ (メトロ)茗荷谷駅 → 播磨坂 → (メトロ)茗荷谷駅 ⇒ 自宅  / 【→】 徒歩移動 (距離約10km)  【⇒】 電車移動


東京の桜2014 ~ 武道館 ・ 靖国神社 ~

2014年4月02日 水曜日

そして、緑道をそのまま進むと 武道館に着きます。 今日は某大学の入学式をしていたこともあって 大勢の人がいました。

さらに、大通りを渡って 靖国神社へ。 花見客、観光客、参拝客・・・多くの人で賑わっていました。 飲んで食べて楽しそうでした♪


東京の桜2014 ~ 千鳥ヶ淵 ~

2014年4月02日 水曜日

こちらは 皇居西側にある 千鳥ヶ淵沿いの緑道。 桜の名所の名に違わず 平日でも大勢の見物客でした。 都会のど真ん中とは思えないくらい自然が広がっていますよ♪


東京の桜2014 ~ 目黒 ~

2014年4月02日 水曜日

昨日は絶好のお花見日和でしたね。 私もこれは好機と 都内の桜の名所を歩き周っていました♪

まずは、目黒川。 かつてこの辺り(下目黒)は 「こりとり川」 と呼ばれていて、川で身を清めて(垢離取り) から 目黒不動 に参詣したと伝わっています。

2013年の様子はこちら・・・ http://consult-k.jp/colum/?p=2813http://consult-k.jp/colum/?p=2867

そして、(川で身を清めてはいませんが) 700m ほど歩いて 目黒不動へ。

目黒不動の正式名は 瀧泉寺・・・808年創建と伝わる歴史ある天台宗の寺院です。 桜と紅葉の季節には 多くの人で賑わいます♪

目黒川は、桜の散る頃もまた違った趣があります♪ 今週末にでも行かれてみてはいかがですか?


消費税増税 (8%) 初日

2014年4月01日 火曜日

4月1日といえば、例年は 「エイプリルフールにどんな嘘をつきますか?」 というような平和な話題の多い一日ですが、、、今年はいよいよ消費税 8%スタート・・・生活に直結するだけに、不安感の多い一日だったような感じがします。

そんな中で、増税に対応できなかったというトラブルも起きたようです。

例えば、東京・多摩地域でお馴染みのスーパー(136店舗展開) では、システムの切り替えが開店時間に間に合わない店舗が 70店、最終的に臨時休業となった店舗が 44 店もあったとのこと。

「システムのメンテナンス作業が想定外に長引いた」 「システムに想定外の不具合が起きた」 というのは簡単ですが、、、無理に開店せずに(3月中の買い溜めの反動もあるため) 4月1日は休業し、値札の付け替えやシステムメンテナンスに当てたお店も多くありましたよね ・・・ 厳しい言い方をすると 「想定が甘かった」 ということでしょう。

さて、これからは、「3月の買い溜めによる反動」 や 「買い控え」 との戦いになります。 お客様の消費動向がどう変わるのか、会社の業績がどう変わるのか、きちんと想定をして、正しく対処していきましょう!