2013年4月の記事



花・花・花~♪

2013年4月30日 火曜日

昨日は、昭和記念公園に行ってきました。

昭和記念公園は、立川市~昭島市に広がる国営公園で、普段は有料なのですが、「昭和の日」 にちなんで無料開放していました (←4/29はかれこれ4-5回行っています)。

今年の東京地方は少し暖かくなるのが早く、チューリップや藤棚の見頃には少し間に合わなかったようですが、遅咲きの花も多く、まだまだ色とりどりのお花畑が広がっていました~♪

広大な園内には 自転車専用コースが用意されていて、緑の中を爽快にサイクリングができます。 自転車の持ち込みもできるし、レンタサイクルもありますよ。

また、巨大なフワフワドームなどの子供が楽しめる遊具やバーベキュースペースなどもあり、小さなお子さんも楽しめる公園です。

次回の無料開放日は、5/5の 「子供の日」 です。 お時間のある方は、ぜひ 運動に・遊びに・癒されに 行ってみてください♪

( 国営昭和記念公園ホームページ ⇒ http://www.showakinenpark.go.jp/


アリ と キリギリス

2013年4月29日 月曜日

多くの人が知っているイソップ寓話  「アリとキリギリス」。

冬の食べ物を蓄えるために夏の間もせっせと働くアリと、毎日バイオリンを奏でながら過ごすキリギリス。 やがて冬が来ると 草は枯れてしまい、キリギリスはアリに食べ物を分けてもらおうとします。

この後、大きく3つのシナリオが伝わっています。

① アリはキリギリスに食べ物を与えず、キリギリスは飢え死にしてしまいました。 ② アリは食べ物を与え、キリギリスはこれをはこれを機に心を入れ替えて夏に働くようになりました。 ③ アリは食べ物を与え、お返しにキリギリスはバイオリンを弾き、一緒に楽しい冬を過ごしました。

皆さんが知っているのはどのシナリオですか?

 

さて、キリギリスの生態から(・・・というのも変かもしれませんが)、キリギリスがプロのバイオリン奏者だったと仮定して考えてみたいと思います。

前提として、プロなのですから、演奏が気に入られなければ 食べ物をもらえません。 すると、楽しそうに演奏しているように見えた夏のキリギリスは、もしかすると、来たるべき冬(生死を賭けた勝負の季節) のために 必死に練習していたのかもしれません。

そして、その結果として ①と③ に分かれること、もしくは、②という別の選択肢 (プロ引退) があることを示しているのかもしれません。

コツコツと働いて蓄える生き方 にしても 特殊技能を活かす生き方にしても、先を見据えた行動 (計画性) と 毎日の努力の積み重ね が大切であることは共通しています。 しかし、後者は、①という結果も在り得るという厳しい生き方であることを理解しておかなくてはなりません。

経営者の皆さまは、好むと好まざると、こうした生き方を選んでしまっているということを 常に頭に入れておかなければなりません。


ことわざ・・・

2013年4月26日 金曜日

私は、この20年来、運・不運の流れのようなものを意識しながら生きてきました。

こんな風に活字で書くと大袈裟ですが、「徐々に上向いてるなぁ」 とか 「今、流れが変わった」 というように、運気を感じ取るようにしてきました。

 

「禍福は糾える縄の如し (かふくはあざなえるなわのごとし)」

【意味】 幸福・災いや運・不運は、より合わせた縄のように交互にやって来るというもの

 

ここ2ヶ月ほど意識しているのが このことわざ。 私の場合、数ヶ月単位で 良かったり 悪かったり というように、割と長い期間を通してのトレンドがあるのですが、今年に関しては、1-2週間 あるいは数日といった短い期間で、交互に運・不運がやってきます。

実は、少し前からイヤなことが連発しており、そのレベル感も中々の大きさ。 ということは、「これを凌げばその先は・・・」 との思いで耐えてきましたが、昨日ついに 「福」 が来ました!

大きな仕事が決まり、その帰り道にYシャツを半額でゲットし、さらに福引で 500円の割引券が当たりました~♪♪

ちょっとお釣りが来るくらいの 「福」 でしたので心配していましたが、先程、まあまあの 「災い」 が ・・・と思ったらまた 「福」 が(笑) 最近の気候と同じくらい慌ただしい運気のようです。

皆さまの運気は いかがですか?


「変わる」 ということ・・・

2013年4月24日 水曜日

昨日は、仕事で 「東京スカイツリー」 の近くに行ってきました。 目にする機会が少ないこともあり、いつも 「うわぁ・・・」 と声が漏れてしまいます(笑) 本当に大きいですね!

10年前は、押上に世界一のものができるなんて 想像もできませんでした。 六本木ヒルズも、お台場も、汐留も、、想像できないようなものが次々とできています ・・・ 世の中 ドンドン変わっているということですね。

 

さて、企業様を支援していて、ここ1年ほどでよく感じること。

「変わらなければ 経営を続けていけない」 と思っているのに 変わることができない ・・・「変わりたい」 のに 「変われない」 という人がいかに多いことでしょう。

ならばということで 「変わるための方策」 を示すと、その人の本音が見えてきます。

変わるための方法が分からなかっただけの人は、粛々と取り組み、やがて変わっていきます。 その結果、「変わらなければ」 という言葉が発せられなくなります。

一方で、変わりたくない気持ちをカモフラージュしていただけの人は、言い訳を重ね あるいは無視することで、取り組まないよう抵抗を続け、何も変わることはありません。 その結果、いつまでも 「変わらなければ」 という言葉を口にします。

実際のところ、支援が有効かどうかは、支援を受ける人の本音次第なのです。

さて、あなたはどちらの人ですか?


桜2013・再び

2013年4月22日 月曜日

日曜日は 突然の雪でしたが、今日は春が戻ってきました。

只今、山形に来ております。

米沢辺りは山が近いため まだ桜は咲き始めですが、山形市内は満開を迎えています。 (桜の写真は、山形城のお堀端です)

東北はこれからが春本番♪ 桜も菜の花も一気に花開く 色とりどりの春ですよ~♪

春を満喫できなかった方は、ぜひ東北に足を伸ばしてみてください!


アベノミクス効果・・・いかに?

2013年4月20日 土曜日

週初めは 春を通り越して夏? と思いきや、週末は随分と肌寒い1日ですね。 春うららかとはいきませんが、暑かったり寒かったりの三寒四温も また春らしい天候ですね。

さて、少し前に 「アベノミクスによって 景況感が上向いている」 との報道がありました。 行く先々で、「そんな景気は良くなっていない!」 「アベノミクス効果なんて出てるのか?」 などの反発の声を聞くのですが、はてさて・・・。

冬になって 日照時間が短くなり 気温も下がってくると、何となく暗く寂しげで、抑鬱的な気持ちにさえもなっていきます。 すると、新しいことを始めようとか、積極的に何かをしようとする気持ちが起きにくくなり、自然と消費行動も抑えられるようになるでしょう。

しかし、(東京では)  3月に入る頃から 日照時間が長くなり 気温も上がってくると、何となく前向きな 楽しげな気持ちになり、活動的になっていきます。 そして、新年度という大きな節目(イベント) を迎えることもあり、自然と消費行動も活発になるでしょう。

アベノミクスはおいといて、普通に考えて、冬からの反動も加味すれば、3-4月の景況感は良くなって当たり前かな と思っています。 割と堅実な私でさえも、少し浮かれ気分で 文具や名刺入れなど 色々と新調しましたし・・・(笑)

 

余談ですが、アベノミクスによって 株価が回復基調なので、「株を持っている人が、含み益が出て 気持ち的にも消費に向かいやすくなる!」 と考えるのはちょっと早計。

多額の含み損を抱えた人が少しだけホッとしているとか、「売り」 から入って手仕舞しきれなかった人が今後悲惨なことになるとか、、、表からも裏からも考えて、今後どのように景況感が推移するのか 考えてみましょう!


パソコン保有者必見の記事!

2013年4月15日 月曜日

何気なくネットを検索していると、ちょっと気になる記事を見つけました。

それは、先週、マイクロソフト社より提供された 「セキュリティ更新プログラム(パッチ)」 の中に、不具合を生じさせる可能性のあるものが含まれているというもの。 そして、不具合というのは、ブルースクリーンが表示されて 再起動を繰り返す という類の致命的な不具合なのだそうです。

ちなみに、「ブルースクリーン」 というのは、システム異常が発生して深刻なダメージを負う可能性のある状態になると表示されるエラーメッセージで、パソコンの知識がある人は、これが出た瞬間に 血の気が引くことでしょう・・・。

一昨日より、起動時にデスクトップが中々表示されないなど、ちょっと動きがおかしかったこともあって 慌てて更新内容を確認すると、、、ありました~4月11日に更新されていました! とりあえず、急ぎアンインストールして 一安心だったのでした♪

おそらく、「更新プログラムを自動更新」 されている方が多いと思いますので、多くの方が対象になるのでは? と思うのですが・・・。 皆さまも一度ご確認された方が良いかと思いますよ。

まずは、こちらの Comuputerworld 様 の記事をご覧ください ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130415-00000001-cwj-sci

 

(追伸) 記事の信頼性やパソコン操作などにより引き起こるトラブルもありますので、アンインストールにつきましては、ご自身の判断と責任の下でなされますようお願い申し上げます。


あと352日・・・

2013年4月13日 土曜日

昨日、衆院本会議で、「消費税転嫁対策の特別措置法案」 が審議入りしたとのニュースがありました。 ・・・簡単に言うと、「消費増税還元セール」 など、消費税を価格に転嫁していないかのような販売や宣伝を禁止するというもの。

大手スーパーなどからは、「行き過ぎた規制」 と 相次いで批判が出ていましたが、正直 私も 「国がそこまで規制するのか」 と驚きました。

この法案の目的の1つには、「中小納入業者への転嫁(値引き) を禁止するため」 とのことでしたが・・・。

消費鈍化により、小売側で売上が維持できないとなれば、、、①納品数が減る → 体力のない中小企業は窮地に陥る。 ②小売側も経営維持のために 粗利率を上げようと考える → 別の形で中小納入業者への値下げ圧力が高まる。 ③経営維持のために 固定費を削減しようとする(人件費削減 ・ 非正規雇用の促進) → 家計が冷え込み さらに消費が鈍化する。

こんなシナリオを想像してしまいます・・・。

規制を考えるよりも、増税しても消費が鈍化しないような方策を考えて欲しいものです。 そして、なんとなく察するに、経済状況を見てとか言いつつ 「増税は既定路線なのだな」 とちょっと可笑しくなりました。

まあ、政治の話に ああだこうだと文句を言ってても、状況は何も変わりません。 増税は制約条件と考えて、2014年 4月 に向けて、粛々と準備を進めましょう!

実は、かつて 3% → 5% に増税された時、私は会社の経理業務の変更対応に追われた経験があります。 随分と大変だった記憶が・・・ちょっと苦い思い出です(笑)

レジや会計のシステム変更、記帳や経理処理の変更だけでなく、2-3月 と 4月以降の販促計画の策定、4月以降の売上減少を見込むならば それに合わせた事前の資金調達、仕入代金の支払いが先に発生する場合は 資金繰りの見直し・・・等々、やらなければならないことは色々とあるはずですよ。

「何をしておくべきか」 をじっくり考えて、計画的に進めていってくださいね。 既に カウントダウンは始まっていますよ!!

(何をしたら良いか分らないという方は、お気軽にご相談ください!)


あと365日・・・

2013年4月10日 水曜日

先日テレビ欄を見ていると 「宇宙戦艦ヤマト2199」 という新番組を発見。 ヤマト・・・懐かしい! と思って 録画して見てしまいました。

もう 38年も経つのですね ・・・ あの名作アニメ 「宇宙戦艦ヤマト」 のリメイク版でした。 若干ストーリーは変わっているものの、キャラ設定やストーリー展開は同じで、懐かしい気持ちで見ていました♪

最後の 「地球滅亡まで あと365日」 も健在。 回を重ねるごとに カウントダウンが始まり、子供心に 「あと○日しかない!」 と焦っていたのを思い出しました(笑)

そして、昨日、現実の世界でも、ついに 残り 1年のカウントダウンが始まりました。

「 Windows XP のサポート終了まで あと 365日」

テレビでも少し報道されていましたが、某調べによると、国内のXPユーザーは意外に多く、全体の1/3もいるのだそうな ・・・ 実は私も、デスクトップは 7 ですが ノートは未だに XP。 多少起動が遅いなどはありますが、安定しているし 不都合はないしで、未だに XPをバリバリ使っています。

サポートが延長されることはないでしょうし、使っているPCのスペックも低くなっているでしょうから、おそらく多くの XPユーザーは買い換えでしょうか。 地デジ化には遠く及ばないものの、少しだけPC需要が高まりますね。

特に、会社で複数台 XPを使われている事業主さま。 1年はあっという間ですし、PCの買い換えにも 買い時(新製品・価格) がありますので、計画的に移行しましょう!

ちなみに 私は、2013夏モデルの型落ちを狙おうと思っています♪


ダイエー東大和店 跡地の今

2013年4月08日 月曜日

東大和のダイエー跡地について、色々と問題があって中々工事が進んでいませんが・・・。 このブログでは随分検索されているようですので、現地を見れない方のために写真をアップしておきます。

やっと外観が見えるようになってきましたね。 以前は、正面玄関がヨーカドーと向かい合う形でしたが、今度のお店は、旧側道側が正面となります。

少し前までは 「夏オープン」 という看板がありましたが、今は外れています。。。 さて、オープンはいつでしょうか~もう少しだけ気長に待ちましょう!