21-新型コロナ記事一覧



新型コロナ、、、またまた出ました・・・

2022年1月19日 水曜日

1都12県で 「まん延防止等重点措置」 を適用するとのこと、、、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、長崎県、熊本県、宮崎県 です。

「そんなの効果はない」 と批判されますが、、、都内で生活していると、「マンボーが出そう」 となると急に電車は空くし、街のランチ風景を見ると、同僚間でうつし合いに行っているのだろうと思える人達ばかりなので、そうした浮かれた人たちに閉塞感・威圧感を与え、外出し難くするには効果てきめんなのだろうと思っています^^;

それでも、これで感染抑止とはならないし、感染防止に気を配っている人まで行動制限させられるので、全体としてはデメリットの方が大きいと思っています。

時を同じくして 「事業復活支援金」 の概要が公開されましたので、売上が下がった方は、支援金や協力金など もらえるものはしっかりもらいましょうね。

事業復活支援金ホームページhttps://jigyou-fukkatsu.go.jp/index.html


新型コロナ、、、またもや成人式直撃・・・

2022年1月10日 月曜日

オミクロンがどうだろうと新規感染者数がどうだろうと、感染防止対策としてやることは変わらないし、以前から大して行動基準は緩めていないので、個人的にはどうでも良いというスタンスなのですが、蔓延防止や緊急事態になると話は別、、、また行動制限されるのかとウンザリしてしまいます。

さて、この三連休で成人式を行う地域が多いですが、、、昨年末から少し心配していましたが、今年も成人式を延期する地域が出てしまいました。 1年前は、呉服店、美容院、写真店と、成人式に関連する事業者を支援していたため、延期が与える影響がどれだけのものかと、ニュースを見ながら胸が痛くなります。。。

大規模イベント、特に行政が関与するものは、何かしら宣言や注意喚起が出ると、その時点で開催延期・中止となることが多いのですが、、、「人流」 というものだけを取り上げることに意味はないことが明らかだったのですから、マスク着用で出席者の身元も判明している式典がなぜできないのか、甚だ疑問です。

飲食店ばかりにお金をばらまいていないで、成人式延期・中止で影響を受けた事業者・フリーランス等にも、損失補填等の措置をしていただきたいと思っています。


新型コロナ、、、逆張りが正解か?

2021年11月20日 土曜日

新規感染者数もしばらく落ち着きをみせていますね。

これまでの流れでいえば、GoToやら何やらとあっという間に生活を元に戻して感染爆発! でしたが、ようやく学んだというのか、慎重な行動を崩さない人が多いのかなと思います。 ・・・でも、落ち着いているのですから、感染対策をきちんとした上で、街に出掛けたり飲食店に入ったりというのが正解なのでしょう。

しかしながら、マスクをしないで商業施設内を歩く人や電車に乗る人がチラホラ目につくようになった今、さらには、入国制限を緩めた今、少し慎重な行動に戻すのが正解なのでしょう。

最近、常磐線特急に乗ることが多いのですが、3割方マスクをしないで乗車しており、、、ということは、そうした人は方々でもそうした行動を取っているでしょうし、一つの縮図と見れば、そうした人の割合はドンドン増えているということでしょうから、私は警戒感を強めているところです。

さて、皆さまは、コロナ禍、どのように行動していますか?


新型コロナ、、、解除後の混み具合は??

2021年10月10日 日曜日

緊急事態宣言解除後の 1週間、フルに電車移動でしたが、、、最初の月曜日は、コロナ以前と同じくらいの混雑・・・急行は無理!なくらいの混みようでしたので、次の準急で移動、、、それでも、いつもの 3割増しの混雑でした。

ただ、翌日からは、通常の混み具合で、やはり、宣言解除後の月曜日ということで集中したのだろうということと、1週間乗って感じたのは、学生風の人たちがどのくらいいるかで混みようが変わるということ。

単純にいえば、その月曜日を除けば、社会人だけなら大した混みようではないということ、、、同じ経路で、学生風の人たちがいなかった水曜日は、かなり空いていました。

よくテレワークをしていないと批判はありますが、、、電車の混み具合から見ると、多くの職場で時差出勤やテレワーク等を行っているのだろうと感じています。


新型コロナ、、、視点の違い・・・

2021年10月03日 日曜日

10/1から 緊急事態宣言・まん延防止措置は完全解除、、、といっても、これまで何度となくあっという間に元に戻るようなバカ騒ぎを繰り返してきたのですから、そろそろ学習して 派手に遊び歩く人やそれを許す店は少なくなるでしょうか。

個人的には、解除されてもされなくても、外食を解禁するつもりはなく、まだしばらくこれまでと同じ行動をするつもりです。

先日、ニュース番組で飲食店を取材していましたが、「50項目にも渡るチェックなどやっていられない」 「こんなことできるのは大手だけ」 などと文句を言っている事業者やコメンテーターがいた一方で、、、

「手間は増えますが、お客様に安心して来ていただくためですから、やりますよ。大切なことですよね。」 とサラっと言いながらテーブルを消毒する店員さんがいました。

前者は視点を 「自分」 に向けた人、後者は視点を 「お客様」 に向けた人、、、それによって、気持ちも行動も大きく異なることが好対照に映し出されていましたね。

さて、皆さまは、どちらに視点を向けていますか?


新型コロナ、、、この違い分かりますか?

2021年9月29日 水曜日

東京都の感染防止対策店は 3種類あるって知っていますか?
 ① 感染防止徹底宣言ステッカー発行店
 ② コロナ対策リーダー登録店
 ③ コロナ対策リーダー・徹底点検済証発行店

これらの違いで、酒類の提供時間や営業時間、1グループの人数の上限が違うのですが、、、一消費者がそんなこと認識しているわけもなく、現場では混乱するだろうな・・・と思っています^^;


新型コロナ、、、ハード面で認証しても・・・

2021年9月28日 火曜日

緊急事態宣言がようやく解除、その後のまん延防止措置もなく、10/1からは 久しぶりの完全解除。

・・・でも、宣言の解除地域では、酒類の提供に時間制限や 店によって提供時間が異なるなど、法的根拠があるのかも分からない「認証店制度」 が施行される見込み。

これまでも、「感染防止宣言ステッカー」 を貼っている店で、「あれで感染防止できてるの?」 と 外から見て疑問しか湧かない店を何軒も見てきましたが、、、

結局のところ、認証は、確認に行った時点のハード面で認証しているだけであって、営業時間中にどのように運営されるかは全くの別もの、、、営業してしまえば 有耶無耶になってしまう店が多いことでしょう。

・・・そうならないよう願っていますが。。。


新型コロナ、、、総括しないから迷走する・・・

2021年9月21日 火曜日

既に第何波なのか、今って何宣言なのか、よく分からないし関心もない人が多いでしょうか(苦笑)

先日まで、「人流が減っていない!」 と繰り返してきたのに、これだけ新規感染者数が減っている、、、未だ 「人流が!」 と言うメディアや行政長もいますが、多くは ばつが悪いのか 「人流」 という言葉を使わなくなりましたね。

「人流」 という言葉を使った時から、「人の接触を止めれば感染しない」 と QOL完全無視の方針に転換したわけですが、、、これは 1年半前の中国のロックダウン策。 今になってそんな前時代的なことやるの? といった反論も少なく、メディア総出で 「人流抑止」 を訴えたわけですが、、、ヒステリックなお願いと すれ違っただけで感染するといった極端な例で脅すだけの愚策。

これで次の波が来た時には、また同じことをするのですかね??

総括しなければ無意味なことを繰り返すし、誰もついてこなくなる、、、そうやって 1年半やってきた今、国民の多くが関心を示さなくなりましたので、今さら総括しても時既に遅しでしょうか。。。


社員のワクチン接種に関して 注意しておきたいこと・・・

2021年8月17日 火曜日

ようやくワクチン接種の予約が取れました! 今朝、増枠分の募集があり、開始時間にスタンバって即予約、、、一度予約してしまうと、キャンセルしないと空き日程の検索が出来なくなるため、余裕だったのか運良く予約できたのかは不明です^^;

さて、ワクチン接種に関して、自戒も込めて注意しておきたいことですが、、、ワクチン接種はプライバシーに関わることであるため、接種の有無や接種意向を気軽に聞いてはいけないということ。

社内のクラスター対策等で聞く必要性もあるため、聞いてはいけないということではないですが、、、特に、接種していない人に対して、何度も理由を聞く、なぜ接種しないのか問い詰める、何度も接種を勧める、接種しないことを否定する、接種しないことによる不利益処遇をほのめかす、他者に口外する・・・などはNG。 会社として大きな問題となる可能性がありますのでご注意ください。

・・・この辺り、理解はしていましたが、「暑いですね~」 と時候の挨拶のような意味合いで 「ワクチン予約できました?」 と 聞いていたことがあったもので、、、私自身もちょっと反省する部分。。。

また、職域接種が進み、随分多くの人が接種済みの状況となってきましたが、そうした人から、 「まだ打ってないの?」 とか 「色々会場あるけど見てないの?」 と言われ、その言い方に私もカチンときたことがあります。

その人は他意なく言ったかもしれませんが、予約したくても取れず、常にリスクにさらされている側からすると、「うっせぇわ!」 と反発したくなりますね(苦笑)

他にも、社員のみ職域接種済みで、パート社員は未だ接種できず(職域接種対象外)・・・という状況で、社員がパート社員に対して言い放った言葉が原因で退職 → 訴訟問題・・・というのも実際にある話だったりしますね。

ワクチン接種の有無を尋ねる場合は、法的な問題や感情面のトラブルに発展しやすいとご認識の上で、慎重に対応していただければと思っています。


新型コロナ、、、総括しないとこうなる・・・

2021年7月31日 土曜日

無意味だけど過去の施策失敗を認めたくないし、他にやれることもない・・・なので、○○宣言発出!ということなのでしょう。

私は、最初は我慢していましたが、数カ月前から我慢も限界、、、総理や大臣、都知事が映ると腹立たしくなるため すぐチャンネルを変えています。 同じような人は結構多いようで、これではどんな言葉も届かない・・・こういう状況にしてしまったことが、この政府の最大の過ちなのでしょう。

さて、たまに情報番組を見ると、ワクチンの情報を除けば 1年前とほぼ同じことを言っています。 ・・・これは今に始まったことではなくずっと同じ、、、何なら、最新の感染者数だけテロップで流して、以前の録画を編集して流せば? と思えるほど、同じことを何度も繰り返していますね(笑)

・・・これは、様々に出した情報を総括していないから。

新しい話題に飛びつくことを繰り返し、結果を基にこれまでの対策が正しかったのか、どの程度効果があったのか、それ以外の手立てはないのか・・・等々、総括しないために、同じような状況になるとまた同じことを繰り返すのみ。 ・・・政府もマスコミも、●●なんだろうと思えるくらいに同じことの繰り返し、、、こんなことをやっていたのでは、誰も関心を示さなくなり、独自の考えで行動するようになる・・・正に今の状況ですね。

支援をしていても、同じような状況を目にすることが結構あります。

既存商品の優位性がなくなったので 新商品開発が最大の課題だ!・・・で、取り組んだけど上手くいかず、いつのまにか新商品開発の取組をしなくなる。 決算数値が悪く、どうしようか? となるとまた新商品開発が最大の課題だ! となる。 ・・・これを 2回も繰り返せば、3回目からは誰も協力しなくなる。

既存の取引先が減っているので 取引先の新規開拓が最大の課題だ!・・・以下同文(苦笑)

新商品開発でも新規開拓でも、取組の結果どうだったのか、その過程で何が良かったのか悪かったのか、どこをどう変えたら上手くいくのか・・・等々、取組に対する総括をしなければ、必ずや同じことを繰り返すことになります。

特に上手くいかなかったことは総括したくない気持ちが働きますが、そうしたものほど総括が必要ですので、、、嫌なものから目を背けずに、先に進むために必要なこと! と認識して総括していただければと思っています。