12-危機管理記事一覧



この時期はちょっとナーバスになります、、、

2018年1月27日 土曜日

昨年末から 1カ月以上休みなく、毎日何かしらのお仕事をしていましたが、、、今日は久しぶりにのんびりした 1日を過ごしています♪

・・・といっても、終日自宅で仕事の日もあれば半日で帰って来きたりというように 隙間時間を作って一息つけるので、いわゆる 「休みがない」 というのとはちょっと違うかもしれませんが、、、それでも、毎日あれやらなきゃこれやらなきゃと 1カ月以上追い立てられるのは珍しいので、やっとのんびりした実感が持てる 1日となっています。

さて、私のスケジュールですが、出張の翌日は休息日にしたり、外勤と内勤を組み合わせて体力の消耗を押さえたりと、1つ 1つの仕事に全力で向かえるように体調面も考慮してスケジュールを入れるのですが、、、出張の翌朝に外勤になってしまったり、いくつか設定した休息日が全部仕事になってしまったりと、中々上手くいかないことも多かったりします。

・・・そうした時は、サプリ 6種類、蜂蜜水でうがい、プロポリス配合のど飴、葛根湯、家に帰ったら即熱いシャワー&鼻うがい、部屋では常に加湿器&空気清浄器&湯たんぽ、、、こんな感じで体調を崩さないように努めています (ちょっとやり過ぎ^^;;)

「体調悪いので休みます」 とか 「声が出ないのでセミナー中止にします」 なんて言えない立場なので、インフルエンザも怖いこの時期は特にナーバスになるのですが、、、皆さまもご自身の立場を考えながら、体調管理されてくださいね^^


2次被害の危険性のある危機管理。

2018年1月19日 金曜日

今日の外出中、駅や電車内のモニターで、あちらこちらの遅延・事故情報を見ました。

私が乗っていた山手線もその中の 1つ、、、比較的空いた車両で吊り革をつかんで立っていると、なんと急ブレーキで緊急停止 & 同時に電力停止。 油断していた人は飛ばされるくらいの急ブレーキでしたが、空いていたこともあり乗客同士の接触もなさそうで、私の乗った車両では皆さん無事のようでした。

車内放送に耳を傾けながら待機していると 10分くらいで再開、、、ただ、原因説明がないので ちょっと釈然としないものもありました。 その後、登録サイトから遅延情報が来たので見てみると、「埼京川越線内で発生した旅客転落の影響で遅れが出ています」 とのこと。

えええ?

この電車に乗っていなければ、「遠い路線の事故でも、ダイヤ調整したりで影響が出るんだな~」 ・・・とでも思って納得しているとことろでしたが、、、あの急ブレーキは何なの?? 山手線内の転落事故で急ブレーキなら分かるけど、川越線の転落事故で何でそこまで危険な止め方するの??? (もしくは、登録サイトの情報がガセ?)

なんとなく、、、緊急停止信号の受信 = 全車即停止というシステムなのか教育なのか、そういった仕組みがあるのでこうなったのだろうけど、、、車内が混んでたら怪我人出ますよ><ノ

危機管理が 2次被害を生み出す危険性にも、きちんと目を向けていただきたいものです。


計画倒産・・・

2018年1月08日 月曜日

朝からネットを見ていると目を疑うようなニュースが、、、なんと、成人式当日に、振り袖販売やレンタル・着付けを手掛ける業者との連絡が取れなくなったとのこと。 一生に一度の成人式、、、楽しみにしていた早朝に何という酷い仕打ち・・・被害に合われた方はさぞお気の毒なことです><

連絡を取ろうにも、着付け会場にスタッフは不在、電話は通じず、ウェブサイトも繋がらず、、、早朝、店に訪れた人の情報では、店から荷物は全て運び出されてもぬけの殻状態だったとのこと・・・。

音信不通なので詳しいことは分からないけれど、計画倒産(夜逃げ) なのでしょう。 しかも、よりによって式の当日、しかも一生に一度のハレの日でこのような暴挙に出るとは、、、他人事ながら強い憤りを感じます。

ただ、計画倒産をする経営者は得てして、給料日や支払期日、納期などを見計らって倒産させるものなのです。 ・・・誰かを泣かせようが不幸にしようがお構いなし、、、自分だけが楽になることだけを考えているのでしょう。 (酷い言い方を承知で) こんな人は地獄に堕ちろ!と思います><

記憶に新しいところでは 旅行会社の倒産(計画倒産?) があったように、、、政府がどれだけ景気の良さをアピールしても、それはごく一部の企業(業界) の話であって、庶民の感覚の通り、世の中全般の景気が良いはずはありません。

ですから、生活防衛として、安い店やお買い得な商品・サービスに目を向けがちですが、、、その場で受け渡しや役務提供が完了しない場合は、「倒産しないよね?」 という感覚を持って業者を選ぶ必要があるのかなと思っています。

そして、経営者としては、「取引先は倒産しないよね?」 という感覚を持って、リスクヘッジしながら事業展開する必要性が ますます強まっているように感じます。


今年のワクチンの状況・・・

2017年12月18日 月曜日

皆さまは、インフルエンザの予防接種はしていますか? まあ、あまり意味がないという人もいますけど、、、私は、予防接種のおかげで助かったかも ・・・と思えることが何度かあったので、毎年欠かさず受けています^^

最近は、罹患者の対応も認知されてきており、インフルエンザにかかってしまうと、数日は強制的に出勤停止=仕事に穴が空く懸念もありますので、、、従業員の納得・同意を得ながら、会社として予防接種を勧めるのも危機管理の 1つかなと思います。

さて、今年は、当初からワクチンが足りないと報道されていましたが、私が行った病院では、ワクチン入荷後 2日で在庫切れ、、、私は、幸運にも在庫が切れる少し前に行きましたが、私の 20分くらい後に来た人は、「10日後に入荷するので、その頃また来院して欲しい」 と言われていました。

これからインフルエンザの予防接種を考えている人は、病院に行く前に、ワクチンの在庫状況を聞いてみると良いかもしれませんね^^


イメージと実態は違う・・・

2017年12月05日 火曜日

昨日、格安スマホの 「FREETEL」 を展開していた企業が、民事再生法の適用を申請したとのニュースがありました。 某人気女性タレント(女優) が 「ニクキュー♪」 とつぶやく CMの記憶も新しいので、まさか潰れるとは・・・と正直 驚きました。

実はその頃、「格安スマホも良いかもなぁ」 と思い契約を検討していたのですが、、、「通信」 という私にとって重要なインフラを 新興企業に任せて良いのか? ・・・と踏み切れずにいる内に、熱も冷めてしまったのでした。

私も含めて一般消費者は、CMや雑誌、店頭の様子などのイメージでその会社を判断してしまいがちですが、、、経営実態がどうなのかは中々窺い知れないところがありますね。

同様に、取引先に対しても そうしたイメージで判断してしまいがちですが、経営実態がどうなのかはまた別の話だったりしますので、、、新たな取引を始める際には、少額で数カ月様子を見る、手形は受けない、手付金をもらう、現物を確認してから支払う ・・・等々の対策をしながら 取引しましょうね^^

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


ミスを防ぐための ちょっとした工夫。

2017年11月27日 月曜日

青森の実家から、「リンゴジュースを送るので着日教えて」 と連絡がありました♪

私は、「11月29日の水曜日」 と伝えたのですが、ちょうど別件でも日程のやりとりをしていたようで、、、ゴチャゴチャになって、お店で 「12月9日の水曜日」 と伝えてしまったそうです^^;;

すると、お店の人はカレンダーを見て、「土曜日ですけど大丈夫ですか?」 とのこと。 ・・・私が、「29日の水曜日」 と繰り返し伝えていたので、「水曜日のはず!」 と気付いて事なきを得たそうで、、、出荷手続後に、「曜日を言ってもらっていて良かった!」 と連絡がありました。

・・・実はこれ、私の狙い通り♪、、、私は昔から、仕事で日程を決めるときは、「日にちと曜日」 をセットで伝えるようにしているのです^^v

以前、相手が古いカレンダーを見ていたことで、互いに思っていた日程が違っており、その後 スケジュール調整を余儀なくされた ・・・なんて痛い経験をしたことがあったもので、、、それ以来、危機管理の一環で、「日にちと曜日」 をセットで確認するようにしています^^

・・・これで、間違い・勘違いを防げたことは数知れず♪

ちなみに、実家で別件でやり取りしていた日程は、「日にち」 しか聞いていなかったようなので、「曜日合ってる?(笑)」 と からかい半分で聞くと、、、なんと、「言われた日にち」 と 「自分で思っていた曜日」 がズレていたことが発覚しました^^;;

日程を確認する際は、「日にちと曜日」 をセットで伝えることをお勧めします^^ノ

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


何かおかしい・・・

2017年11月24日 金曜日

皆さまのもとに、不審メールはどれくらい届いていますか?

私は、プロバイダのオプションサービスを利用しているので 多くは自動処理されるのですが、それをすり抜けて届いてしまうものもあります。 それでも、「なんだこりゃ?」 と笑ってしまう稚拙な内容ばかりですが、、、今回、一見すると真偽が分からない文面のメールが、取引している金融機関名で届きました。

「これはおかしいな」 と思う箇所があったので、メール内のリンクはクリックせずに、金融機関のサイトでその文面に記載された内容を検索、、、確かにそうしたものが存在していて、設定方法等も記載されていました。 そして、連絡先にはフリーダイヤルが掲載されていて、ネットで検索してみると、企業情報として別にサイトが作られていました。

(これまでになく手が込んでいる!)

疑いつつも、本当のお知らせだったら後で困るので、念のため金融機関のホームページから問い合わせてみると、、、最近、そうした内容で不特定多数の人にメールが届いているため、そのまま削除して欲しいとのこと。

(やっぱり怪しいメールだった!)

今回はちょっと手が込んでいたので、文面や少し調べただけでは真偽の判断がつかなかったのですが、、、「これはおかしいな」 と思ったのが、金融機関のメールなのに 「info」 のアドレスを使っていたこと ・・・なので、最初から 「怪しい」 を前提に確認していきました。

色々使っていると こうやって気付くこともあるのですが、、、そうでないと信じてしまう人もいるんだろうな・・・。 「何かおかしい」 と感じるかどうかは、経験値に比例するものが大きいのでしょう、、、何ごとも、若いうちからドンドン経験するべきですね^^

~ 只今、毎日ブログ更新中です ~


理由付けができない時は慎重に・・・

2017年10月19日 木曜日

最近の株高で、17年塩漬けになっていた投信がプラ転しました♪ いやー、長かった、、、17年ですよ 17年!

投資は、見通しが外れたら早目損切りがセオリーですが、当時は投資初心者、、、投信=長期投資という触れ込みに惑わされたのと、余裕資金なのでいつか上がる時まで放っておこうと完全放置。 一時は、投資額の 3分の1 にまで落ち込むなど、内心ブルーな時期が長く続きましたが、耐えた甲斐がありました^^

ただ、最近の株価上昇は、自分自身で理由付けができず、、、一気に下がってまたマイ転しては元も子もないので、本日処分しました~スッキリ♪ 17年も掛けて 1万円の儲けしかないけれど、これまでの経緯を考えれば奇跡の復活に大満足^^

さて、経営者としては、理由付けができない売上増も警戒しておきたいところ。

以前、支援した店で、来店数が急に増えたため仕入れを増やしていったところ、、、ある日を境にバッタリ来なくなり、残るは在庫の山→そして処分(結構な損失) ・・・なんてことがあったそうな。 後になって知ったのは、近くの同業他店が、全面改装で 3週間ほど休業していたということ^^;;

理由付けのできないバブルが生じた時には、、、損失を被らないよう、いつでも撤収できるようにしておきましょう!


倫理観の欠如・・・

2017年10月10日 火曜日

大手企業で、検査データの改ざんや資格のない者の検査などが行われていたと連日ニュースになっていますね。 生産管理出身の立場からいえば、なぜそうしたことが行われるのか、全くもって理解できません。

倫理観もなければ仕組みもない。 ・・・まあ、仕組みがあっても、組織ぐるみでばれないように改ざんする仕組みを作っているのですから、意味を成しませんね。

私も支援でそうした不正を見つけたことがありますが、、、特に若い社員の間で、それが悪いことだと思っていない人が多かったことに驚いたのを覚えています。

若い社員曰く、「管理者がいなかったら、自分で印鑑を押すように言われたので」、、、いつからとなく、そんなローカルルールが出来上がっていたようです・・・。 それがダメなことくらい少し考えれば分かるはずですが、、、

仕組みも大事ですが、必要なのは倫理教育なのかもしれません(苦笑)


長期休暇明けに気を付けていただきたいこと。

2017年8月17日 木曜日

お盆休みも終わり、昨日あるいは今日から、本格的に仕事を再開された会社が多いでしょうか。 東日本では、夏休みとは呼べない天候でしたが、お休みはいかがでしたでしょうか? あるいは、小売・サービス業の方など、連日働いていらっしゃった皆さま、大変おつかれ様でしたm(_ _)m

さて、長期休暇明けとなると、どうしても嫌な予感がしてしまうのですが、、、虫の知らせというか 案の定というか、いつも利用する電車が、通勤ラッシュの始まる少し前から止まってしまいました。 ・・・他に選択肢がなかったのか、不意の電車情報には いつも心に引っかかるものがあります。

さて、皆さまの会社では、部下や後輩、同僚の様子はいかがでしょうか?

長期休暇明けは、楽しんだり リラックスしたりした後で、ストレスも軽減されていると思われがちですが、、、その後、突然始まる現実を目の当たりにして、あるいは、休暇中とのギャップに対して、急激にストレスを感じてしまうことも珍しくありません。

例えば、私は勤めていた頃から、4日以上の休暇は極力取らないことで、急激なストレスを感じないようにしていました。 また、長期で休む場合は、中日や最後の 1-2日に 仕事を思い出すことで事前に気持ちを慣らす、いつもと同じ時間に起床する など何かしらの対策をしていますが、、、現実的にはこうした対策をしていない人も多いですし、職場で気軽に話せる同僚や 相談に乗ってくれる先輩がいないなど、ストレスが軽減される状況ではなかったりしますね。

・・・そうしたことが、体に変調を来したり、発作的に電車を止めてしまうことにもつながっているのかなと思っています。

特に東日本では、最近は日照時間も少なく 「冬季うつ」 的な症状も発症しやすくなっていますので、、、まず、ご自身で無気力感や過剰なストレス等を感じたら無理はしないこと。 そして、責任のある立場の方は、話しかけたりしながら社内の様子を注意深くうかがい、何か違和感のある人がいたら 早めのケアをしていただければと思っています。