14-危機管理記事一覧



新型コロナ、、、正に危機対策の失敗事例・・・

2021年4月13日 火曜日

蔓延防止措置の適用が次々と増えているのに、緊急事態ではないという不思議な状況、、、聖火リレーを行っている間は、どんな危機的な状況でも緊急事態宣言は出さないのでしょう ・・・まあ、出したところであまり効果は期待できませんが(笑)

さて、「マスク会食」 の実施を 店側の義務として要請するようになってきましたが、当然のことながら 大なり小なり反発の声。

・・・こんな事態になっているのは、やはり、緩い制限を続け、感染者が増えているのに GoTo推進のため厳しいことは求めず・・・と、当初からのあまりに緩い感染対策(国や自治体の対応) が原因といえるでしょう。

全力で感染を抑えると言うならば、本来は 飲食店の店内営業は禁止(テイクアウトは可)、但し、店内設備と運営面(利用客への指導含む) で感染防止対策が徹底できているのならば 店内営業可・・・とするべきだったのでしょう。

街を歩けば、店内大混雑の都内の飲食店で 堂々と 「虹のマーク」 を掲示することが状態化、、、さらに、時短営業さえすれば良いとの認識を植え付けてきたのだから、今更そんな厳しいことを言っても、気持ち的にも従えないのが目に見えています。

危機対策では、「緩い状態から始め、段階的に厳しくしていく」 という手法ではなく、「厳しい状態から始め、それをクリアできれば緩和していく」 とのアプローチが必須、、、厳しい状態から始められない事情があって 前者を選択する場合は、「この状態になったら制限を掛ける」 との事前提示が必須なのですが、、、

危機対策のアプローチを間違えるとこうした事態になる・・・というのをよくよく見て、自社の日々の業務にも活かしていただければと思っています。


新型コロナ、、、感染した時の影響を 今一度考えましょう!

2021年3月17日 水曜日

1都3県の緊急事態宣言について、早くも解除の方向で調整中との報を聞いた翌日、東京都の新規感染者数 409人の報に思わず笑ってしまいました。

「7割減になっていない!」 と声高に延長しておきながら、微増しているのに解除の算段をし、かと思えば 1カ月振りに 400人台と大幅増のチグハグさ。 ・・・そもそも、宣言の発出・解除の基準もゴール設定もなく、都度設定をずらしながらやっているのですからね、、、気分的にそろそろ解除なのでしょう(笑)

私自身は、緊急事態宣言があろうがなかろうが、この状況で生活を変えるつもりはないため、引き続き、マスク・手洗い・小まめな消毒や帰宅後の即シャワー、外食や手づかみ食の禁止、人混み等の密回避の徹底を行うのみ。 加えて、最近は街中だけでなく電車内でもマスク未着用者が増えているため、そうした人から退避の徹底も必要ですね。 ・・・やるべきことを淡々と確実に実行するのみです。

何となく緩みがちな状況ですが、、、自身が感染した場合、あるいは、濃厚接触者になった場合、特に仕事上どのようなことが起きるのか、ちょっと厳しめに想像してみてください。 また、経営を担う立場であれば、従業員がそうなった場合、仕事上どのようなことが起きるのか想像してみてください。

何事もなく復帰できる、感染=悪ではないと理解を示してくれる、心配してくれる・励ましてくれる・・・なんて都合良く行くほど世の中は甘くなく、、、周囲から距離を置かれたり 誹謗中傷を受けたりするのは普通だし、取引先から仕事を断られることも珍しくありません。 もっといえば、後遺症なく回復できる保証もありません。

・・・ですから、感染した時の影響を今一度考えて、気を引き締め直していただければと思っています。


システムトラブルは仕方なし・・・

2021年3月09日 火曜日

Windowsの更新で度々起きるシステムトラブル、、、私のパソコンは、1-2年に 1度はトラブルに見舞われて大ごとになります^^;

例えば、起動しなくなった、印刷できなくなった、ファイルが開かなくなった、USBが認識されなくなった、ソフトが使えなくなった・・・等々、昨夜使えていたのに今朝は使えない、、、冷や汗を流しながら、急ぎ復旧作業に取り掛かります。

最近見舞われたのは、PDFデータが見られなくなるというもの。 元々、無料の Adobe Acrobat Readerで PDFデータを見ていましたが、特殊なセキュリティを施したデータは見られなくなってしまいました。

どうにかこうにか復旧させましたが再び見られなくなったため、Adobeは諦めて新しいソフトを入れることに、、、

無料ソフトで評判の良いものを一つ試したところ、PDFデータは見られましたが、DLと同時にウィルス攻撃に遭い(←こういうこともあります・汗)、、、有料セキュリティが防いでくれたため問題ありませんでしたが、そうした経緯が気持ち悪いのと 使いにくい部分もあったためアンインストール。

もう一つ試したところ、中々使い勝手が良かったのでこちらを使用中、、、ちなみに、PDF-XChangeという無料ソフトです。

IT機器が高度化・複雑化しているせいか、Windows更新後のトラブルが増えているような気がしますので、、、更新後のトラブルは起こり得るものと思って、復旧させる自信のない方は、パソコンに詳しい知り合いを確保しておきましょう!


新型コロナ、、、今やっておくべきこと・・・

2021年2月27日 土曜日

1都3県を除き、緊急事態宣言が 2月末までで解除されることになりました。

ただ、実態としては先週辺りからそうした動きは始まっており、特に今週、朝夕の電車が コロナ以前と変わらないくらい混雑していたことに驚きました・・・週 1-2回、同じ時間の電車で行き来しているので、定点観測的に状況変化が体感できるのです。

このように、日に日に活動レベルが高まる中、支援先数社と取り組んでいるのは、、、3回目の緊急事態宣言に備えて、また自粛を強いられても一定の収益を確保できるようにすること。

解除を目前に、また、ワクチン接種が進む中、次の緊急事態宣言を想定するのもどうかと思われるかもしれませんが、、、災害発生後、復旧が終わらない内に爆弾低気圧が来たらどうなるか・・・と同じことで、この 1年で経営基盤が大きく毀損し、その回復もままならない内に自粛要請が出ると 死活問題に直面しますよね・・・との問いかけに理解を示した方々は、今の内に対策を講じようと頑張ってくれています。

それぞれ状況は異なりますが、春だから・解除だからとホッと一息ついている場合ではない方が多いはずですので、、、先々を見据えて、再び状況が悪くなっても生き残れるよう準備をしておきましょう!


新型コロナ・ワクチン接種開始、、、気を付けておきたいこと・・・

2021年2月17日 水曜日

いよいよ日本でもワクチン接種が開始されました。

ワクチン接種に関して、当初は、何かしらアレルギーのある人は注意と言われていましたが、、、今現在は訂正されており、過去にアナフィラキシーショックを起こしたことがある人は注意が必要との情報が出ていました。

・・・実は私は、二十数年前に大学病院で CT検査を受けた時、造影剤のアレルギーでショックを起こし、一昼夜点滴処置を受けた既往歴があるのですが、、、インフルエンザのワクチンは二十年以上連続で接種しているくらいなので可能なら接種したいですが、、、私は、コロナのワクチンを接種しても大丈夫なのでしょうかね^^;?

さて、この後、起きることが予想されるのが、、、ワクチンを接種していない人への差別的待遇です。

会社としてワクチン接種を義務付ける・強要する(勧めるを逸脱したレベル)、接種しない人の待遇を変える・解雇する ・・・これは、違法なので気を付けてくださいね。

ワクチン接種しない人を配置転換する・業務から外す ・・・これは、合理的な理由が説明できれば可能となります。 例えば、海外出張を伴う業務で、渡航先にワクチン接種証明等の提出が必要な場合は、業務から外さざるを得ませんね。

そもそも、ワクチン接種は個人の判断と国が宣言しているため、、、もしかすると、ワクチン接種したかどうかを聞くこと自体、プライバシー侵害に当たる可能性も、、、介護の仕事に従事する場合など、聞くことへの合理的な理由が必要になるかなと思います。

ワクチン接種したかどうか聞いた後に、接種していない人への強要や差別的発言があったりすると、法的問題に発展する懸念がありますので、、、特に、社内で責任ある立場の方は、個人の意見・同僚同士の会話では済まなくなりますので、ワクチンに係る発言には気を付けるようにしましょうね。


新型コロナ、、、再び緊急事態宣言発出!

2021年1月07日 木曜日

いよいよ、再びの緊急事態宣言発出。 ・・・とはいっても、私自身の行動は特に変わりません。

感染リスクの高い会食は、4月の緊急事態宣言の後からでいえば、夏場に感染が落ち着いた頃にランチ 1回のみ、、、しかも、2人でいわゆるマスク会食。 その他の外食については、11月の出張で泊まったホテルの朝食のみ、、、ちょっとお高いホテルだけあって、かなりの厳戒態勢のレストラン会場でしたので、ここで感染することはまずない! と断言できる状況。

普段の生活も警戒しているため、小まめに手洗い・消毒はするし、手づかみで食べたり目をこすったりは意識して止め、外出時は必ずマスク着用、人混みも避けるけど 帰宅したらシャワーに直行、、、こんな生活を続けているため、これ以上私に何をしろ?(笑) という状況です。

感覚的にですが、① こうした生活・それ以上徹底した生活をしている人は 5割くらいでしょうか。 ② 反対に何を言われても全く気にしない人は 1割、 ③ 気を付けていると言いつつ あごマスクや会食をする人など、日常的に感染リスクの高い行動をしている人は 2割、 ④ 対策していても周囲に流される人は 2割・・・という感じでしょうか(個人の見解です)。

・・・すると、緊急事態宣言を出しても、②には全く効果なく、③は最初は気にしても ②が視界に入ればすぐに元通り、④がどれだけ ①に感化されるかですが、、、時間が経てば経つほど緩んでいくことでしょう。

反対に、①は、今まで通り+α程度の生活にすれば良いのですが、一人ロックダウンのように極端に警戒しがちに、、、テレビやネットの情報もよく見るでしょうから、 恐怖の感情を伴ってますます硬化していくことでしょう。

・・・こうした状況が長く続くことを踏まえて(→あくまでも私の見解ですが)、様々な業種に影響が出ると考えて対応していく必要があると思っています。

何度もお伝えしていますが、事業を継続する意志があるのであれば、事業資金は、とにかく早めに厚めにしておいていただければと思います。


新型コロナ、、、再び緊急事態宣言か??

2021年1月02日 土曜日

昨年最後のコラムの予想通り、緊急事態宣言の発出が現実味を帯びてきました。 ・・・都独自と思いきや国に要請したのは意外でしたが、、、

国も無視できる状況ではないため、まずは 1都3県対象で発出することになるのかな?? ・・・そうなったら、首都圏の他県も追随するのか?

さらに、1都3県に発出されるのに関西圏は出さないの? 中京圏は? と他の感染拡大地域も対象になる可能性もあり、 首都圏往来自粛要請などを発出する県も出てくるでしょうから、、、あちらこちらで大きな影響が出ることでしょう。

・・・2-3割の感染を広める行動をとる国民の連帯責任を取ることになると思うと腹立たしいですが、、、まあ仕方ないですね。 ただ、受験はどうなるんだろ・・・と恐ろしくなりました。。。

さて、私自身でいえば、再び いくつもの仕事がなくなることでしょう。。。 困ったものですが、私の今の仕事のスタイルではどうにもならないのでね、、、前向きに諦めています(笑)

実際に発出されるかどうかは分かりませんが、そうなって慌てても動きがとれないため、対策を打てる方は早めに動いてくださいね^^ノ


新型コロナ、、、今年最後のビッグニュース!?

2020年12月31日 木曜日

2020年最後の日、東京都の新型コロナ新規感染者数は、なんと 1,337人!

千人超えるか? なんて言われていたけれど、一気にこの数字、、、でも、今から 10-14日前の世間の雰囲気を思い出せば、これくらいの数字は当たり前ですよね^^;

・・・こうなると、視野に入るのは緊急事態宣言の発出、、、国が出す前に、東京都独自で発出する可能性が十分に出てきましたね。

また大幅に行動制限されるのか・・・と思うとともに、一度経験したことだし、その後も慎重に行動してきたし、生活品やマスク・消毒関連品の備蓄は積み増してきたし・・・で まあ対処できるでしょうと、個人的には意外と気楽な感じに捉えています^^

2021年早々、いつそうした状況になっても対処できるよう、仕事の体制、原材料・生活関連用品の備蓄、補助金等の申請準備等々、春に経験したことを一つひとつ思い出しながら、対応を検討しておいていただければと思っています。

国や行政に文句を言っても何も変わらないし、極端な言い方をすれば、自身を守れるのは自身だけ、、、特に、従業員を抱える経営者は、従業員の生命・生活を守る責任もあります。 ・・・そのための準備を入念に行っていただければと思います。

それではまた来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


新型コロナ、、、今年は早めのインフルワクチン接種・・・

2020年10月26日 月曜日

一般人向けインフルエンザワクチン接種が本日 10/26からとのことで、花粉症の薬をもらいに行くついでに、早速ワクチン接種してきました。

私は例年、12月に入ってから受けていたため、春先まで効果が持つのかちょっと心配ですが、、、、新型コロナとダブル感染の重症化リスクを避けるため、早めに接種したのでした。

さて、気になったのが予防接種のお値段です。

私の主治医とはもう 25年来のお付き合い・・・とても優しげで話をよく聴いてくれるため行列ができるクリニックですが、そこでは良心価格の 1回 3,000円♪

電車を乗り継いで行かないといけないため、引っ越してからは 近所のクリニックで健康診断のついでにワクチン接種しますが、そこは 1回 4,200円、、、結構な価格差ですよね^^;

気になって、ホームページで価格公開している近所の病院を探してみると、1回 3,700円のクリニックを発見♪ 来年近所で予防接種する場合は こちらでお願いしようかな・・・と思ってしまいました^^;;

インフルエンザに罹患した場合、「発症後 5日を経過し、かつ、解熱後 2日を経過するまで」 は出勤停止などのガイドラインもあったりしますので、、、そうしたリスクを下げる意味でも、新型コロナとのダブル感染のリスクを下げる意味でも、危機管理の一貫でインフルエンザワクチンの接種をご検討いただければと思っています。


新型コロナ、、、こうなることへの心構えはできていますか?

2020年10月21日 水曜日

先週から大ごとになっていたのに全国ネットでは報道されず、どうなっているのか心配していたのが、青森県弘前市のクラスター発生。 ・・・おそらく、GoToに水を差すことへの配慮?忖度?規制? か何かで、中々情報が伝わってこなかったのですが、大規模クラスターとなってようやく全国ネットでも取り扱うようになりました。

弘前市内の接待を伴う飲食店が発端だったのですが、市内に留まらず 周辺市町へ広域に拡がっており、2次どころか既に 3次感染の様相。 ・・・その結果、市内の飲食店への休業要請、小中学校の休校措置、弘前城の菊まつり等のイベントは軒並み中止、それを受けて隣接市でも小中学校の休校措置やイベント中止・・・等々、この数日の間に、緊急事態宣言さながらの状況になっています。

感染者の属性やその広がりの状況を見ると、、、公的機関の職員や市議、責任のある立場の人、持病の 1つや 2つあるだろう高齢者が、まだ収束していない中そうした店に行くんだ!? と驚きを隠せないのと、本人は自業自得で済むけれど、慎重に生活してきた人にとっては憤りしかないだろうと可哀想に思ってしまいます。。。

日常生活の中で明らかに緩んでいる状況が見て取れますが、春から状況は何も変わっておらず、感染対策をしなければすぐに感染するし、あっという間に拡大する、、、そうなった時の対策は、結局のところ封じ込め = 仕事も生活も止まります。 そうならないよう一人ひとりが気を付ければそんなことにはならないのですが、既に国民の 3割なのか 4割なのか、気にも留めない人が日に日に増えており、外国人の渡航が始まれば そうしたリスクは飛躍的に高まっていくことでしょう。

・・・ですから、そうなることを前提に、事業を継続するための心構え・対策を怠らないようにする必要があります。

私がことある毎に伝えているのが、向こう 1年の資金繰りを確保しておくこと。 運転資金は、借りられる時に、特に昨今のように無利息で借りられる時は 目一杯借りるよう伝えています。 売上0 が 1カ月続いても事業が続けられるように、いつそうした事態になっても大丈夫なように、早く準備していただければと思っています。