20-菊池式PDCAダイエット記事一覧



体を絞るのは何のため?

2016年6月19日 日曜日

理論を押さえ、計画を立て、実行すれば、体はその通りに応えてくれます。 反対に、理論を押さえなかったり、実行が不十分だったりしても、体はその通りに応えてくれます。 つまり、今の体型は、自身の見識、意志、行動がどうだったのかを端的に示してくれる 「リトマス試験紙」 のようなものだと感じています。

実は 昨年秋~冬は、ありがたいことに随分とご依頼をいただきまして、「体が持つのか?」 と疑問に思えるような仕事の入れ方をしていました。 ただ、疑問というのは、今までそこまで仕事を詰め込んだ経験がなかったために感じているだけで、実際には 「問題ない!」 と言えるだけの体を作ってきた という密かな自信がありました。

例えば、ピーク時のスケジュールですが、、、【月】今週の準備+移動 6時間(外泊) → 【火】研修 6時間(外泊) → 【水】研修 4時間+移動 6時間(外泊) → 【木】研修 6時間(外泊) → 【金】研修 4時間+移動 6時間 → 【土】休息+明日以降の準備 → 【日】移動 5時間+企業支援 4時間(外泊) → 【月】企業支援 7時間+移動 5時間 → 【水】報告書作成+移動 5時間(外泊) → 【木】研修 6時間(外泊) → 【金】研修 4時間+移動 5時間 → 【土】休息+明日以降の準備  ・・・ こんな感じ。

基本的に、研修では立ちっぱなしのしゃべりっぱなし、企業支援ではしゃべりっぱなし となるため、それだけで相応の体力が必要となります。 また、移動時は資料に目を通したり 翌日の準備をしますし、長距離高速移動は 肉体的にもダメージが蓄積されるため、これくらい仕事をこなそうとすると、持久力・耐久力・回復力は必須の能力となります。

ですから、仕事をバリバリこなすために、できる限り余計な脂肪は落とす!(体脂肪率 12.5%以下) ・・・ これが 2年ほど前に出した答えなのでした。

まあ、それが正しいかどうかは置いといて、、、やはり体が軽くなるので、体力は温存できるし 腰や膝などへの余計な負担もありません。 また、おそらく肝機能も良くなるのでしょう、、、疲労があっても翌朝の回復力の違いが実感できます。

例えば、消防士や自衛官のような特殊な仕事でなくても、美容に関する仕事をしている方などは、会社に体重の申告が必要だったり、制服のサイズ変更が基本的にできない(体型の維持を求められる) なんてこともありますので、、、仕事上 体型の維持が義務付けられている方も意外と多いかもしれませんね。

皆さまは、仕事のために体を絞ったり 体型を維持したり、何か努力はされていますか?


衣替えの季節です。

2016年6月05日 日曜日

春季キャンプ終了後、ちょっと忙しく駆け回りつつも摂生の日々を重ね、10日前より再びキャンプイン。 1回目のキャンプ初日から 34日経ちましたが、その結果は合計で 体重 6.0kg減、体脂肪率も 13%台後半まで落ちてきました♪

なぜ未だに続けていたかというと、、、昨年夏に脂肪を落とし切ってから新調した服(ボトムス類) が全て履けない状態だったからです^^;;

ここまで落とせば大丈夫だろうと思って足を入れると・・・、また 1週間絞って足を入れると・・・、、、の繰り返しで、意地になって今日まで続けてきたのでした(笑)

面白いもので、日々脂肪を落とすことばかり考えていると、歩いているときの内腿のすれ具合や、リュックを背負った時の背中や腰の当たり具合、新幹線の座席の座り心地などで 「1mm絞れてきた!」 なんてことが感じられるようになります。

気付けば内腿もくっつかなくなり、お腹も概ね真っ直ぐになり、そろそろ行けるか!? と思って本日チャレンジしてみると、W82のパンツを再び履ける身体になりましたー♪  (・・・といっても、お腹一杯食べるときつくなりそうなので、あと 400gは絞っておきたいです)

これで、本格的に暑くなる前に、なんとか衣替えに間に合いました^^ 皆さまは、無事に衣替えできそうですか??


春季キャンプ終了。

2016年5月05日 木曜日

4月26日から始まったダイエットのための春季キャンプ、、、本日無事に 10日間の日程を終了しました^^

10日間のデータを整理すると、総摂取カロリー 17,033kcal、総消費カロリー 27,981kcal、差引 10,948kcal。 これは、理論的には 脂肪 1.5kgを燃焼させたことになります。 体重 2.0kg減ですので、感覚的ですが 脂肪 1.5kg と 水分 0.5kg でちょうど合っているように思います。

「どうやったら痩せられるの?」 とよく聞かれるのですが、、、菊池式PDCAダイエットは、基本的には 徹底したカロリー計算による食事(栄養バランスを考えながら 3食の低炭水化物メニュー) と 最低 1日1回のウォーキングです。 ちなみに、摂取カロリーを低くすれば短期間で一気に体重が落ちますが、そのうち何をしても脂肪が燃焼しない体になってしまうため、最低でも基礎代謝以上のカロリーを摂取することにしています (失敗から学びました・苦笑)。

今回は、短期集中コースのため、毎朝 5時30分から 11kmのウォーキング(1日平均距離 18.8km) など これまでにない強めの運動メニューを設定したため、摂取カロリーを 1650-1800kcalに設定した 高タンパク・低炭水化物の食事を毎日考えました。 町中をウォーキングすれば 某コンビニのおにぎり100円セールの幟旗、スーパーに行けば 割引シールが貼られた大量の柏餅、、、、連日の大好物の誘惑に 1度も負けることなく頑張りました(拍手)

成功させるには、カロリー計算による計画の立案 ⇒ 実行 ⇒ 修正計画の立案・・・ひたすらこの繰り返し、、、つまり、秘訣は、面倒なことをやり続けること、周囲の誘惑に負けない強い意志を持つことでしょうか。

これからは通常営業になるため、3ヶ月ダイエットコースの緩やかな計画に戻して 引き続き頑張りたいと思います^^


春季キャンプ開始。

2016年4月26日 火曜日

冬~春にかけて栄養状態が十分すぎるほど回復した私の体ですが、、、そろそろ薄着に替わる季節、今日から本格的に体を絞っていこうと思います(笑)


ダイエットしながら 経営管理の手法を学びましょう!

2016年1月17日 日曜日

菊池式PDCAダイエットを実践すること 3週間、体重 ▲4.0kgまできました♪ 履けなくなっていたパンツ(=脂肪を落とし切った昨夏に買ったもの) もめでたく履けるようになりましたが、まだジャストフィットという感じなので、あとウエスト 1cm (≒脂肪1kg) くらい絞ろうと思っています^^

さて、実は先週末に膝を痛めてしまったため、今週は運動制限を余儀なくされましたが、、、こうした時でも 数値で情報を把握していると、ある程度対応する(成果を出す) ことができます。

例えば、怪我する前の直近データをみると、 1日の摂取カロリー 2350kcal ・消費カロリー 2850kcal (1日 ▲500kcal) で生活していました。 しかし、今週は運動制限により消費カロリーが 2400kcal まで低下することが見込まれたため、摂取カロリーを 2100kcal まで下げて 1日 ▲300kcal を確保するようにしました。 (ちなみに、脂肪 1kg 燃焼するには ▲7200kcal 必要となります)

経営においても、数値で現状を把握していると、例えば、期中(月中) に 「粗利」 が少ないことが分かれば、それに合わせて 「経費」 を節減することで 当期(当月) の 「営業利益」 を確保することができます。 しかし、数値で現状を把握していないと、節減しなければならない状況にも気付かず 決算が締まる直前に営業赤字になることに気付いたり、感覚的に節減の必要性を感じていても 具体的にいくら節減すれば良いのかが分からず、必要不可欠な広告宣伝まで止めてしまったり、、、経営に悪影響を及ぼす可能性が髙くなりますね。

ダイエットの手法と経営管理の手法には共通点が多いものです。 正月太りが気になっている方は、ダイエットしながら経営に活かしてみてはいかがでしょうか^^?


やればできる!

2016年1月11日 月曜日

菊池式PDCAダイエット 2週間の結果、体重 ▲3.0kg 、、、飲み会 2回 と 暴食 1回を挟んだにも関わらず、ジョギング効果なのか 今までよりも早く体が絞れています。

ジョギングも始めてから 5週間経ちましたが、、、最初は 1km走るのも難しかったのが、 昨日 5kmを計測すると 28分34秒でゴール(5分43秒/1kmペース)。 2週間前よりも 4分半も短縮できました♪

ある程度のレベルまでは、努力しただけ成果は出るものですので、、、正月太りで悩んでいる方は、心機一点頑張ってみましょう!


将来の自分にアドバイスを。

2016年1月03日 日曜日

年末年始いかがお過ごしでしょうか? 私は、普段と変わりなくでしたが、途中から主に体を絞る生活に変わり、正月太りとは無縁の生活を送っています(笑)

昨年夏の終わりからジワジワと、そして急成長を経て年末に至った体を ここで一旦リセット。 この 1週間、急ピッチで脂肪を削ぎ落しています。

このとき参考になるのが 過去のデータ。 何をやってその結果どうなったのか、、、体重や体脂肪率はもとより、食べたものや運動内容(それらのカロリー数)、その時の体調や感想なども記録しているため、それを参考にしながら今の状態に適した体の絞り方をチョイス。

それまでは試行錯誤しながらでしたが、過去のデータがあれば これを基に組み立てれば良いため、リスクが少なく成果は早く現れます。

これは仕事でも同じこと。 毎月何をしてきたのか、その結果どうなったのか、次回は何を注意しておけば良いのか・・・等々、そうした情報があるのとないのとでは、上手くいく確率も変わってくるものです。

「記憶」 という曖昧なものではなく 「記録」 として残しておけば、将来の自分への貴重なアドバイスになりますよ^^


ただ走れば良いってもんじゃない(笑)

2015年12月26日 土曜日

仕事も終わり本格的にジョギングを開始。 若かりし頃から、走ることについてきちんと学んだことがなかったもので、フォーム、ペース、体のケア 等々・・・中々奥深いですね。 しかも、体を動かしながら実践するのは難易度が高いです。 いや、少し考え過ぎかな? ・・・まあ、何事も理論を理解したい性質なもので(笑)

さて、数日前に初めて計測してみたところ、余力はありながらも まあまあ頑張って 5kmコースを 40分でゴール(8分/1kmペース)。 これがどれくらいのペースなのか調べてみたところ、結構ゆっくりペースということが分かって軽くショック(汗)

そこで昨日、正しいフォームとピッチを意識して真剣に走ると、一気に記録更新の 33分でゴール(6分40秒/1kmペース)。 今日は、時間を意識して 30分以内を狙ったけれど、昨日と全く同じ 33分でゴール、、、どうやら、今の走り方ではこの辺りが限界値の模様。

それでも、当面の目標を 30分でゴールとすれば、6分/1kmペースなので ちょうど 10%分のペース改善が必要。 それなら、今よりも、足の回転を 10%速くする、歩幅を 10%広くする、腕の振りを 10%速くする、心拍数を 10%上げても我慢する などなど ・・・そう都合良く行くものか?(笑)

ただ、目標との差が 定量値で明確になると、努力もしやすくなるもの、、、それって 会社の経営にも言えますね。 今後目標達成なるか、こうご期待^^


地道な努力の積み重ね・・・

2015年12月16日 水曜日

最近、出張が多いため運動する時間を十分に確保できず、動く以上に食べるものだから体は成長する一方。 時間がないなら運動強度を増やそうと、荷重を掛けたり 小走りを入れたりして、いつもの速足ウォーキングの運動強度を強めてきましたが 成長は止まらず、、、只今ベスト体重+5kgです(苦笑)

そこで、思い切ってジョギングに切り替えることにしたのですが、実は走るのが苦手で、恥ずかしながら 1kmも走れないのが正直なところ。 速足ウォーキングは 1セット7.5km×2回 とか 普通にこなすのですけどね、、、

そこで、10日ほど前から、まずはフォームを勉強して、ペースを限りなく落として 1km完走にトライ。 ウォーキングより少し速い程度ですが、歩くのと使う筋肉が違うし 呼吸器にも負荷がかかるためバテバテで完走。 それでも、次は同じペースで良いので 1.5km、その次は 2km、今度はペースを少し上げて 1.5km、そのペースを維持して 2.5km と徐々にペースと距離を上げていき、昨日 6kmまで到達しました。 まだ一般ジョガーに抜かれてしまう程度の速さなので、もう少しペースを上げた形で 10kmまでは行きたいなと思っています。

全ての努力が成果に結びつくほど世の中甘くはありませんが、努力していないことについては、一定レベルまでは努力した分だけ成果が出るものです。 菊池式の地道な努力の仕方、、、ご参考まで。


だから・・・

2015年7月13日 月曜日

4月最終週から始めたダイエット生活。 あれから 11週間経過したのですが、その結果は、体重 9.4kg減、体脂肪率 5.5ポイント減~中々良い感じで絞れました。 成果を出すなら やはり 「菊池式 PDCAダイエット」 ですね(笑) ただ、それまで履いていた 34インチのジーンズが今ではダブダブ。 同じ商品の 31インチを買い直すことに、、、結構高かったのでショックでした(苦笑)

さて、私は今回、通常の菊池式に加えて 細かいところで消費カロリーを稼ぐようにしてきました。 例えば、駅では基本的に階段を使うし、電車では疲れている時を除いて立つようにしています。 歩く時は背筋を伸ばして 腹直筋を絞るようにしていますし、歩幅も広めにとるよう気を付けています。 基本的に、きちんと運動するには時間も体力も足りないので、ちょっとしたところで消費カロリーを高めるように努力してきました。

だから、成果は出て当たり前なのですが、、、厳しいことを言えば、ダイエットをしても成果が出ない人は、行動を振り返ってみると 「だから成果が出ない」 という行動が思い当たるはずですよね?(苦笑)

これは、経営でも同じこと。 中々売上が上がらないという経営者は、毎日の行動を振り返ってみると 「だから売上が上がらない」 という行動が思い当たるはずです。 反対に、上手くいっている経営者は、「だから上手くいっている」 という行動が思い当たるはずですね。 (運が悪かった・不可抗力だった ということもありますが、それも もしかすると 自身の行動が招いたこと・自身の行動を変えることで回避できたこと かもしれません・・・)

思うように物事が進まないときには、「だから上手くいかないのかな?」 と日々の行動を振り返ってみることが、現状打開の第一歩になることが多いですので、時間がある時にでも少し考えていただければと思っています。