19-菊池式PDCAダイエット記事一覧



絞り方を間違えると・・・

2017年7月18日 火曜日

全国的に蒸し暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 私は、青森・岩手・新潟と雪国育ちでしたので、蒸し暑いのにはめっぽう弱いです^^;;

さて、夏は薄着の季節。 この時期、鏡に写った自身の姿を目にし、急激なダイエットに取り組まれる方がいらっしゃいますが、、、

豆腐とキャベツしか食べないなんていうのは、栄養バランスが偏って体に良くないですし、総摂取カロリーが低過ぎると逆に燃焼し難くなって、1ヶ月後には体重が落ちない体が出来上がります。 また、急激な運度は、体を痛めて日常生活に支障が出てしまうことにも成りかねませんので、間違った体の絞り方はなさいませんよう、お気を付けいただきたいと思います。 (→ 成果を出したいなら、菊池式PDCAダイエットです^^)

企業支援をしていても、間違った絞り方をされているのを目にすることがあります。

例えば、原価削減とばかりに安い食材に替えたことで、味や品質が落ちて固定客が離れていった飲食店。 例えば、「経費削減に取り組みなさい」 との税理士の指示により、販促費を大幅に削減したところ、来店数が目に見えて少なくなった小売店。 例えば、固定費削減の取組で工場内の蛍光灯を間引きしたところ、これまでなかった事故やミスが増えた工場 ・・・などなど。

経費を絞るという意識は良い心がけです。 しかしながら、絞り方を間違えたり、絞ってはいけない所を絞ってしまうと、経営に大きな悪影響が及ぶこととなってしまいますね。 経費削減に取り組まれるときには、重々お気を付けいただければと思います。


無理することも必要です。

2017年6月28日 水曜日

紫陽花2017-2

梅雨時は、ウォーキングが制限されてしまうため、目標として設定している消費カロリーをクリアするのは中々難しいものがあります。

例えば、最近、1日の目標消費カロリーを 2500kcal に設定していますが、外出予定がなく 雨などで 1日家にいた日の消費カロリーは 1800kcal 程度、、、700kcal の差を食事(摂取カロリー) で調整するのは難しいため、こうした生活を続けると 週間・月間の目標も未達となってしまいます。

ですから、多少の雨なら 傘を差して軽めのウォーキングに出ますし、実は 消費カロリー 2500kcal というのはまあまあハードルが高いのですが、雨が降らず 体も動く時には 2800kcal を目処に追加のウォーキングで貯金を作っておいたりしています。

さて、近年、何でもかんでもパワハラやブラックなどと揶揄し、社会全体が過保護になっている風潮を感じますが (※本当の意味でのパワハラやブラックは根絶しないといけません)、目標を達成するには、時には無理することも必要ですよ^^


春になる前に・・・

2017年3月07日 火曜日

ゴミを捨てに外に出たところ、白い小さな塊がパラパラと・・・あられが降っています。 最近の陽気で、東京地方は もう完全に春かと思っていましたが、、、まだもう少し先のようですね^^;;

さて、寒い時期にこそやっておきたいこと、、、それはダイエットです! 寒いと体が熱を作り出そうとカロリーを消費するため、寒い時期に外に出て体を動かすと 相乗効果で痩せやすいのですよね。

正月太りが解消できていない方、暖かくなったらウォーキングでもと思っている方、、、体を絞りたいなら、春になる前の今がチャンスですよー^^/


「標準時間」 を意識していますか?

2017年3月06日 月曜日

年末に痛めた腰がようやく回復しました。 思いのほか重症だったようで、普通に歩けるまで 2週間弱、運動できるまで 3週間かかり、その後も、3kmゆっくり歩いただけで腰痛が出たり、3日連続で運動すると翌日は腰痛に苦しんだり、、、徐々に運動強度を上げながら、以前の状態に戻すまで丸 2ヶ月もかかってしまいました。 皆さまも不意な怪我などにはくれぐれもご注意ください^^;;

さて、やっと走っても体に支障が出なくなってきたため、久しぶりに時間を計測してみることにしました。 結果は、全長 7.3kmのコースで、【ジョギング】 平均速度 6分53秒/1km ×30分、【ウォーキング】 平均速度 9分43秒/1km ×28分 でした。 さらに、何ヵ所かの地点で通過タイムも計測しています。

一度 計測して、目標となる 「標準時間」 を設定しておくと、次回からは、これと比べてどうなのかという視点で、良いペースなのか 悪いペースなのかを判断できるようになります。 (久々の計測ということで少しペースを落としていたため、最低限クリアしなければならないという意味合いの 「標準時間」 となっています)

すると、どんなに息を切らし汗だくになってトレーニングしても、「標準時間」 を下回れば運動強度が低かったということ、、、それで成果はどれくらいあるのかな? と自分自身に疑問を投げかけることが出来ます。 漫然とレーニングをしてもあまり意味がありませんので、このように数値で判断することが重要だと思っています。

さて、経営支援の現場でも、特に工場のライン業務など生産性が求められる場合に、このような 「標準作業時間」 を設定して改善に取り組むことがあります。 この場合、遅いと生産性が悪化するため良くないのは当然ですが、早過ぎても 品質低下や従事者の疲労を招くため(ミスや事故を誘発します)、適切な作業時間を設定して それを維持することが重要となります。

成果につなげるために、、、皆さまの生活、あるいは 仕事の中で、「標準時間」 を意識していますか?


ジョギングの貢献度・・・

2017年2月26日 日曜日

今日は東京マラソンがありました。 年々参加希望者も増えて一大イベントになりましたね。 そうした影響もあってか、特にこの 1年、ウォーカーが減り ジョガーが顕著に増えているのを感じます。 かくいう私も、昨年から 1回 8-9kmのウォーキングの中で、3-4kmは走るようになっています。

さて、走るようになって実感するのは、「シューズは消耗品」 ということ。

ウォーキングだけではそこまでのダメージはなかったのですが、走るようになって、ソールの減りは早くなるは 内側が擦れて裂けてくるはで、半年程度で履けない状態になってしまいました。

シューズの寿命 (足の裏が痛くなって、靴底を見てビックリ・・・)

最近は 1週間に 70-90kmのペースでウォーク&ジョグしているため、1足を履き続けると数ヶ月でダメになってしまいます。 ・・・ということで、シューズを長持ちさせるために同時に 2足購入、、、ジョギングは、実は結構お金が掛かるスポーツ(健康法) なのですよね^^;;;

とはいうものの、ジョギングは、年齢や場所を問わず自身のペースで続けられ、健康になれば医療費が減り、定期的なシューズの買い替え需要が発生し、各地のマラソン大会で地域の活性化につながるなど、国内の様々な問題(医療費増加、消費低迷、地域衰退、生きがい創出など) に対して貢献度の高いスポーツかもしれません^^


ドーピング???

2016年12月02日 金曜日

ここぞという時、あるいは、疲れが溜まってきた時、私は、10数年来 「栄養ドリンク」 を飲んでいます。 近年では、エナジードリンクというジャンルもありますが、古い人間なもので、昔ながらの茶色い小瓶に入ったいわゆる栄養ドリンクです(笑)

その時々に応じて、タウリン1000~3000まで 調整しながら飲んでいますが、久しぶりにタウリン 3000を 5日連続で飲んでしまいました。

経験的に、栄養ドリンクは、体を削って元気を引き出すもの、ある意味ドーピング(→ これは言い過ぎか・笑) と思っているので、多用しないようにはしているのですが、、、今週はフル稼働だったもので・・・。

そんなこともあってブログの更新が滞っていますが、、、この間のことを また振り返りつつ投稿したいと思います。

まずは削った体を戻すべく、明日は完オフです!


短くなった竹輪・・・

2016年8月24日 水曜日

この 1ヶ月、「菊池式 PDCAダイエット」 は小休止して、お米もお菓子も、食べたいものを食べたいままに食べる生活をしています。 ・・・とはいうものの、せっかく絞った体を元に戻すわけにはいかないので、体重の上限値を設定して、そこは絶対に超さないよう毎日チェックしつつ、上手く調整しながら体型を維持しています♪

さて、一度お菓子の味を思い出すと中々止めることができず、昨年はそれが大リバウンドの原因となってしまったのですが、、、今年はそれを踏まえ、お菓子に替わるものがないかと探していると、目に留まったのが 「竹輪」 でした。

高タンパク 低カロリーのヘルシー食品で、歯ごたえもあってそれなりにお腹にたまります、、、さらに、製法や原材料にこだわった 「ちょっと高級な竹輪」 なら、さらに満足感もあって食べる量も少なくなりそう。 そう目論んで、某大手メーカーの 「ちょっと高級な竹輪」 を 間食や夜食で食べるようになりました。 安いモノと違って、皮はパリッと身はシットリしていて味に深みもある、、、すぐに気に入り リピートして食べていました♪

さて、先日、お店で商品を手にした瞬間、何かがおかしい・・・。 ただ、急いでいたため、そのまま購入して家に帰ったのですが、、、夜、食べようと思って袋を見てビックリ ・・・明らかに長さが違う! 測ってみると 1本の長さは約 10cm、、、目測ですが この前までは 12cmはあったはず!? さらに、食べてみると 味も食感も微妙に違う、、、大きさだけでなく、原材料の割合(もしくは製法) も変わっているようです・・・。

この 2-3年、パンやお菓子などでも、容量を減らして売価を据え置くメーカーが増えています。 実際には、以前と簡単に比較できないように売価も変えるものですが、同じ商品が同じ価格で明らかに量が少ない、、、お気に入りの商品で突然そうしたことをされると、ちょっとガッカリしてしまいます・・・。

すると、私のような リピート客が離れて売上が落ちることが想定されますので、パッケージを変えて新しい商品として登場させるのが望ましいかなと思います。 だって、前のパッケージのままで、スカスカの空間(→ 内容量約17%減) ができているのは明らかに変ですから(笑)


暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m

2016年7月03日 日曜日

7月に入って、こちらは連日の 30度超え。 日中でも湿度 70%以上と 梅雨らしい蒸し暑さが続く中、昨夜は我慢できず 今季初の冷房始動となりました。 只今の気温 34度、湿度 75%、、、日中は団扇と水浴びで なんとか耐えています^^;;

さて、こう暑いと、冷たいものや さっぱりしたものを食べたくなるものですが、そうした行動が胃腸に負担をかけたり、栄養不足を招いたり、はたまた、バテてきたからといって安易に甘いモノを食べると更に疲労を増したり、、、体調を保つのが中々難しい季節だったりもします。

私も、この 1週間は、 運動量を大幅に押さえ、目標摂取カロリーも 1日 2200kcal まで上げて この暑さを乗り切ろうとしていますが、、、それでも、600gも体重が減っているのは、それだけ体に負担が掛かる気候なのでしょう。

これから暑さは増しますが、梅雨が過ぎれば湿度が下がる分 過ごしやすくなりますから、それまでは、水分・ミネラルの補給、栄養状態・睡眠を良くするなど、工夫をしながら乗り切りましょうネ^^


体を絞るのは何のため?

2016年6月19日 日曜日

理論を押さえ、計画を立て、実行すれば、体はその通りに応えてくれます。 反対に、理論を押さえなかったり、実行が不十分だったりしても、体はその通りに応えてくれます。 つまり、今の体型は、自身の見識、意志、行動がどうだったのかを端的に示してくれる 「リトマス試験紙」 のようなものだと感じています。

実は 昨年秋~冬は、ありがたいことに随分とご依頼をいただきまして、「体が持つのか?」 と疑問に思えるような仕事の入れ方をしていました。 ただ、疑問というのは、今までそこまで仕事を詰め込んだ経験がなかったために感じているだけで、実際には 「問題ない!」 と言えるだけの体を作ってきた という密かな自信がありました。

例えば、ピーク時のスケジュールですが、、、【月】今週の準備+移動 6時間(外泊) → 【火】研修 6時間(外泊) → 【水】研修 4時間+移動 6時間(外泊) → 【木】研修 6時間(外泊) → 【金】研修 4時間+移動 6時間 → 【土】休息+明日以降の準備 → 【日】移動 5時間+企業支援 4時間(外泊) → 【月】企業支援 7時間+移動 5時間 → 【水】報告書作成+移動 5時間(外泊) → 【木】研修 6時間(外泊) → 【金】研修 4時間+移動 5時間 → 【土】休息+明日以降の準備  ・・・ こんな感じ。

基本的に、研修では立ちっぱなしのしゃべりっぱなし、企業支援ではしゃべりっぱなし となるため、それだけで相応の体力が必要となります。 また、移動時は資料に目を通したり 翌日の準備をしますし、長距離高速移動は 肉体的にもダメージが蓄積されるため、これくらい仕事をこなそうとすると、持久力・耐久力・回復力は必須の能力となります。

ですから、仕事をバリバリこなすために、できる限り余計な脂肪は落とす!(体脂肪率 12.5%以下) ・・・ これが 2年ほど前に出した答えなのでした。

まあ、それが正しいかどうかは置いといて、、、やはり体が軽くなるので、体力は温存できるし 腰や膝などへの余計な負担もありません。 また、おそらく肝機能も良くなるのでしょう、、、疲労があっても翌朝の回復力の違いが実感できます。

例えば、消防士や自衛官のような特殊な仕事でなくても、美容に関する仕事をしている方などは、会社に体重の申告が必要だったり、制服のサイズ変更が基本的にできない(体型の維持を求められる) なんてこともありますので、、、仕事上 体型の維持が義務付けられている方も意外と多いかもしれませんね。

皆さまは、仕事のために体を絞ったり 体型を維持したり、何か努力はされていますか?


衣替えの季節です。

2016年6月05日 日曜日

春季キャンプ終了後、ちょっと忙しく駆け回りつつも摂生の日々を重ね、10日前より再びキャンプイン。 1回目のキャンプ初日から 34日経ちましたが、その結果は合計で 体重 6.0kg減、体脂肪率も 13%台後半まで落ちてきました♪

なぜ未だに続けていたかというと、、、昨年夏に脂肪を落とし切ってから新調した服(ボトムス類) が全て履けない状態だったからです^^;;

ここまで落とせば大丈夫だろうと思って足を入れると・・・、また 1週間絞って足を入れると・・・、、、の繰り返しで、意地になって今日まで続けてきたのでした(笑)

面白いもので、日々脂肪を落とすことばかり考えていると、歩いているときの内腿のすれ具合や、リュックを背負った時の背中や腰の当たり具合、新幹線の座席の座り心地などで 「1mm絞れてきた!」 なんてことが感じられるようになります。

気付けば内腿もくっつかなくなり、お腹も概ね真っ直ぐになり、そろそろ行けるか!? と思って本日チャレンジしてみると、W82のパンツを再び履ける身体になりましたー♪  (・・・といっても、お腹一杯食べるときつくなりそうなので、あと 400gは絞っておきたいです)

これで、本格的に暑くなる前に、なんとか衣替えに間に合いました^^ 皆さまは、無事に衣替えできそうですか??