08-販売促進記事一覧



クーポン復活。

2017年3月22日 水曜日

2016年10月のブログに、私がよく利用するスーパーで、割引クーポンが発行される曜日が減り、利用条件が厳しくなり、一消費者書として魅力が薄いものとなった ・・・というようなことを書きました(⇒ http://consult-k.jp/colum/?p=8564 )

すると、クーポンが発行されていた曜日は大賑わいだったのが、見た目にも分かるくらいにその曜日の来客が少なくなり、2017年 1月末にはクーポン発行が廃止されるに至りました。

スーパーですから 近隣住民が日常的に利用することを考えると、クーポンが発行される曜日に集中していたのが別の曜日に移っただけ・・・それなら問題ないのですが、、、2ヶ月も経たない内に、当店限定という形でクーポン発行が再開されることになりました(笑)

つまり、このスーパーの顧客は、クーポンを目当てにわざわざ来店していた、あるいは、クーポンをもらう(利用する) ために利用額を増やしていたということなのでしょう(→ 私は後者でした)。 特に、次回使えるクーポンというのは、発行時と利用時の 2回の購買行動に影響を与えますので、元々賑わっていたことを考えると、廃止の影響が大きいことは想像に難くありません。

大よそ、経費削減のために無駄と思われる販促費を、本部指示で全店一斉に見直すことにしたのでしょうが、顧客の購買行動や地域特性は細かく考えていなかったのでしょう。 無駄を省くことは大切ですが、省く前に、果たしてそれが本当に無駄なことなのか考えないといけないですね^^;;


プレミアムフライデー開幕。

2017年2月24日 金曜日

いよいよ、鳴り物入りの 「プレミアムフライデー」 が開幕しますね。

事前の情報を見ていると、普段のセールやポイントサービスのような販促がほとんどで、プレミアムなワクワク感を期待させるようなものはあまりないような気も・・・。

例えば、村上春樹氏の 4年振りの長編小説発売イベントが、大手書店で 24日 0時に行われたというニュースを見ましたが、深夜に終えてしまったのをみると、出版・書店業界は プレミアムフライデー軽視(無視?) という一面も垣間見られますね。

実際に 15時に帰れる人がどれだけいるのかは別として、販促の名目が立つので、小売・サービス業では積極的に活用してみても良いと思うのですが・・・。 とりあえず、初回は 「旗振れど踊らず」 なのかな、、、午後から 街の様子を見てこようと思います。


ハロウィンって何?

2016年10月31日 月曜日

今や 「バレンタイン・デー」 よりも市場規模が大きくなっているといわれる日本の 「ハロウィン」 ですが、、、私は、やはり今年も馴染めずにいます(苦笑)

たしかに、町で見かける仮装した子供たちや親子のイベントは楽しそうで良いと思っていますが、、、大の大人がやるとなると・・・。 そもそも若かりし頃に経験していない年代だし、バブル末期の頃のクリスマスや Jリーグも憂鬱だったし、ディズニーも行きたいと思わないし ・・・という類の人間なもので、興味が湧かないのも無理ないですね。

それでも、テレビで渋谷の様子を見ていると、江戸末期の 「ええじゃないか騒動に興じる人々」 の浮世絵を思い出して、ちょっと可笑しくなってしまいます。
こんな絵です (浮世絵師・河鍋 暁斎 作-ウィキペディアより) ⇒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:EeJaNaiKaScene.jpg

とりあえず、参加している人が楽しそうなのと、企業にとっては新たな大きな販促イベントになっているのが何よりです^^


苦しくなると販促を渋る・・・そして、更に苦しくなる??

2016年10月11日 火曜日

我が家の食を支える某スーパー。 長きに渡って発行している割引クーポンですが、(私にとっては)いよいよ魅力の薄いものに、、、

これまでは、火・土の 2回発行だったのが 火のみの発行に(少し前から変わりました)。 そして今月から、2000円以上で100円、3000円以上で150円、4000円以上で200円と 段階的に割引クーポンを発行していたのが、中間の150円が廃止。 さらに、これまでは 1000円以上の利用で使用できていたのが、2000円以上の利用に改訂。

私の場合、生鮮や日配品を 1-2日分小まめに買いに行っていたため 客単価は1000円前後、、、2000円以上というのは実際のところ少しハードルが上がります。 ですから、普段食べないようなものも買いつつ 2000円以上買ってクーポンを貰っていたので、店としても客単価を上げての割引ですから狙い通りだったと思います。

しかしながら、使うときも 2000円以上となると、私としてはお手上げ、、、クーポンを貰うのは諦めることにしました。

ただ、それで留まるわけでもなく、、、そうなって冷静に考えてみると、カードを持てばいつでも 3%オフになる駅前のスーパー(→以前最も利用していたスーパーです) に替えようかな? なんてことも思いつつ、、、客単価の変動や顧客の流出 と 販促経費の削減で、最終的な利益はどう変わるのか 気になっているのでした。

感覚的なものですが、販促を渋り出すと ジリ貧になるかな? と思っています^^;


七夕の販売促進は上手くいきましたか?

2016年7月07日 木曜日

小売店では、四季折々のものから 何かのこじつけのようなものまで、様々な趣向を凝らして販売促進を行っています。 今日は 「七夕」 ということで、どのようなことをしているのか視察に行ってみました。

しかしながら、行った場所が悪かったのか、七夕らしい販促はほとんど見ることができず、、、私が見たのは、スーパーの練り物コーナーで 「笹かまぼこ」 のパッケージが 織姫・彦星になっていたくらい(笑) そういえば、笹や短冊も見なかったですね・・・。

以前住んでいた地域では、商店街を通行止めにして 大々的に 「七夕まつり」 をやっていましたが、、、地域的なものや 客層などで力を入れたり入れなかったり があるのでしょうね。

皆さまの地域では、七夕の販売促進はされていましたか?


四月一日は・・・

2016年4月01日 金曜日

今日は何の日? と聞かれると 「エイプリルフール」 と答えがちですが、、、アパレル業界関係者なら  「綿を抜く日」 と答えたいところ(冗談です・笑)

テレビのクイズ番組などでも紹介されるので ご存じの方も多いと思いますが、「四月一日」 と書いて ”わたぬき” と読みます。 ちなみに、四月一日さんは 富山県に多い名字だそうです。

「四月一日に 綿の入った着物から綿を抜いて、春物に衣替えをする」 のが由来で ”わたぬき” と読むそうで、春物商戦のアイキャッチにでも使ってみたいキーワードですね。

ただ これは旧暦ですので、実際に綿を抜いていたのは、今でいうところの GW明けくらいでしょうか、、、まだまだ朝晩寒いですので、暖かくして過ごしましょうね。


訳を教えてください、、、

2016年2月24日 水曜日

小売店などでは、「訳あり」 と銘打ってお得感を訴求する手法が一般的になっていますが、、、皆さまは、なぜ安いのかなど POP等でその訳を掲示(説明) していますよね?

・・・規格よりもサイズが少し小さいため、外箱が潰れてしまったため、返品未使用品のため、発注ミスで大量に在庫を抱えてしまったため 等々、、、理由が分かるとお客様は安心して購入することができます。

しかしながら、「訳あり」 としか掲示されていない商品が店頭に、、、

お得な感じに惹かれて手にしたものの、この商品にどのような訳があるのか想像できず、食品ということも災いして 昨今の廃棄問題も頭をよぎったり、、、その結果、閉店近くになっても 「訳ありの和菓子」 の山が虚しく残っているのでした(苦笑)

訳を知らせてこそ効果がある 「訳あり品」、、、お客様に分かりやすく伝えましょうね。


POPの効果

2015年11月28日 土曜日

福岡で泊まったホテルでのこと。 「POPは売上向上に効果がある」 と講義していた私自ら 「POPの効果」 を体感してきました。

それは、家を出る前に遡りますが、、、出発の朝、お気に入りの靴を磨いていると、なんと、靴の内側の縫い目がザーっと裂けているのを発見! 長年の相棒だったのに・・・とショックを受けつつも、時間も迫っていたため 別の靴を探してまた磨き始めると、なんと靴底が取れかかっているのを発見!! 1足目にしても 2足目にしても、気付かずに履いて家を出なくて良かったと、早速 田無神社のお札の御利益を感じながら 3足目にチャレンジ。 数年放置していた革靴なので心配しつつも、クリームを塗り込んで磨いていざ福岡へ。

こんな背景もありつつ、到着したホテルの部屋にある こんなパンフレットに目が止まりました。 なんと、専門店の職人さんが靴を磨いてくれるのだとか。

ハイアット靴磨き

工程の違いで 2つのコースが選べるようになっていて、私は 鏡面磨きは好みではないので ノーマルコースに。  しばらく放置していたため革の水分や栄養も少なくなっているでしょうから、少しは復活してくれるかな・・・ そんな期待も込めてお願いしてみると、翌朝、しっとり艶やかな感じで、小キズも見えなくなって戻ってきました♪ (大満足)

家を出るときのバタバタした私自身の事情もありますが、POPにある 「専門店の職人磨きならではの仕上がり」 「人工的な光沢とは違う落ち着いた表情に仕上げる」 「当日受付、翌朝6時仕上げ」 の文言にグッときつつ、裏面には 靴磨きの 8つの工程が具体的に解説されており、ここまで丁寧にやってくれて 1000円!? 私としては完全に安いと思っていたため、オプションで防水・消臭加工もつけてしまいました。

価値を十分に訴求しつつお手頃価格、、、それによってオプションまで獲得するという中々秀逸な POPでした。 POP 1枚で、部屋代に加えて 1200円の客単価アップに成功、、、とても優秀な  「もの言わぬ販売員さん(=POPの通り名)」 です♪

POPはその作り方によって、販売員が 1人いるのと同じくらいの売上効果が期待できますので、、、特にお店を経営されている方は、ぜひ POPの充実に取り組んでいただければと思っています。


ハロウィンって・・・

2015年10月31日 土曜日

10月31日はハロウィン。 10数年前から日本でも知られるようになりましたが、、、突然降って湧いたような感じもあり、私個人としては未だに馴染めないイベントです(笑)

それでも、10月に入ると 町のあちこちで飾り付けしているし テレビも取り挙げるし、国民に認知されたイベントなのかと思っていましたが、、、そうでもないような??

東京在住 20-30代独身会社員 200人に取った某アンケート結果では、「大人が盛り上がることに違和感を一番強く感じるのはどれ?」 という質問に対して、3分の2以上が 「ハロウィン」 と答えていたそうな、、、ちょっとびっくりぽんです。 特に、東京在住 20-30代独身会社員ならば、ほとんどの人が肯定的に捉えていると思ったのですが、、、意外と冷やか??

私としては、日本人なら新嘗祭(11月23日) と思ってしまうのですが、、、国際化が進む中で、国籍関係なく共通認識が持てるハロウィンの方が時代に合っているのでしょうかね??

いずれにしても、盛り上がっている事業者さんも 馴染めない事業者さんも、、、せっかくの販促機会ですから、売上・収益向上につなげましょうネ~♪


良い商品というだけでは・・・

2015年6月13日 土曜日

順調なダイエット生活。 今週から徐々に摂取カロリーを増やしており、体重は維持しつつ 1日 1850kcal まで増やしています。

1日 1850kcal というのは、外食や間食を日常的にする人からみると難しい目標ですが、ダイエット生活ということを考えればとっても楽な目標。 実際のところ、栄養バランスを考えながら自炊すると 1日 1200-1300kcal で納まってしまうため、わざわざ惣菜や和菓子などを加えて摂取カロリーを増やしている状況です^^

それでも同じようなメニューが続くと飽きてしまうため、毎日スーパーで頭を悩ませているのですが、、、つい先日、こんなお弁当を発見しました。

イオン弁当

大きさは、内径で 縦14.6cm・横8.7cm・深さ2cm ・・・私の手にすっぽり収まってしまう可愛らしいサイズながら、十六穀米に 豆腐ハンバーグ・ゆで玉子1/2・ミニトマト・ブロッコリー・カボチャ・レンコン・オクラ・ナス・シメジ と彩り鮮やかなヘルシー弁当♪ 総カロリーは 383kcal (蛋白質9.8g・脂質15.7g・炭水化物49.3g) とダイエット時の昼食には打ってつけです♪♪

ただ、このサイズの割にはお値段税込 378円、、、周囲の普通サイズのお弁当と比べると断然割高なのもあって、あまり人気はないようです(残念)

実際、私も半額シールが貼ってあったので買ったわけですし、食べて初めて十六穀米ということにも気付いたくらいだし、、、きちんと POPを付けてサラダコーナーの脇にでも置いたら もっと売れると思うんですけどねー。 なんなら POP作って差し上げましょうかね?(笑)

どんなに良い商品でも、それをお客様にどう伝えるかで 全く結果は変わるものです。 少なくとも 私はこんなお弁当を待っていました ~ 惣菜担当の方、頑張ってー!