18-その他 理論・ノウハウ記事一覧



絞り方を間違えると・・・

2017年7月18日 火曜日

全国的に蒸し暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 私は、青森・岩手・新潟と雪国育ちでしたので、蒸し暑いのにはめっぽう弱いです^^;;

さて、夏は薄着の季節。 この時期、鏡に写った自身の姿を目にし、急激なダイエットに取り組まれる方がいらっしゃいますが、、、

豆腐とキャベツしか食べないなんていうのは、栄養バランスが偏って体に良くないですし、総摂取カロリーが低過ぎると逆に燃焼し難くなって、1ヶ月後には体重が落ちない体が出来上がります。 また、急激な運度は、体を痛めて日常生活に支障が出てしまうことにも成りかねませんので、間違った体の絞り方はなさいませんよう、お気を付けいただきたいと思います。 (→ 成果を出したいなら、菊池式PDCAダイエットです^^)

企業支援をしていても、間違った絞り方をされているのを目にすることがあります。

例えば、原価削減とばかりに安い食材に替えたことで、味や品質が落ちて固定客が離れていった飲食店。 例えば、「経費削減に取り組みなさい」 との税理士の指示により、販促費を大幅に削減したところ、来店数が目に見えて少なくなった小売店。 例えば、固定費削減の取組で工場内の蛍光灯を間引きしたところ、これまでなかった事故やミスが増えた工場 ・・・などなど。

経費を絞るという意識は良い心がけです。 しかしながら、絞り方を間違えたり、絞ってはいけない所を絞ってしまうと、経営に大きな悪影響が及ぶこととなってしまいますね。 経費削減に取り組まれるときには、重々お気を付けいただければと思います。


間違いはつきもの・・・

2017年7月06日 木曜日

日頃、移動することが多いため、乗換案内や時刻表等の検索サイトにはいつもお世話になっています。 私と同じように、これがないと、仕事だけでなくプライベートでも支障が出るくらい身近なものになっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、いつでしたか、検索した時間に電車が来ず、後で調べてみると検索結果が間違っていたなんてこともあったので、まあ完璧なものでもないのだなと思ったこともあったのですが、、、今回見つけたのは運賃の間違いだったのでした。

乗り換えは、基本的に余裕を持って移動するため、1-2本遅れても問題になることはないのですが、運賃が違うとなると、請求金額や控除する経費の計算が違ってしまうため、場合によっては大問題になってしまいます。

今回、出張費の精算のため、現地までの経路を検索した画面を提出するよう求められたのですが、手配した切符の料金と検索結果がなぜか違う?? 不思議に思い、他の乗り換えサイトでも検索しましたが、サイトは違えど検索結果は同じ、、、元データが同じなのかと思い、鉄道会社のサイトで運賃検索すると、手配した切符の料金で正しいことが分かったのでした。

検索サイトは無料なので文句を言う立場にはありませんが、請求などお金が絡む問題なので正直これは困りますね・・・。

皆さまも、出張等で旅費精算があると思いますが、、、その金額が正しいかどうか、時には確認してみることも必要かもしれませんね。


久しぶりのゲシュタルト崩壊・・・

2017年7月05日 水曜日

文字を書いたりしていて、さっきまで普通に書いていたのに、急にその字に違和感を覚えたり、書けなくなってしまったり、、、なんてことはありませんか? ・・・これには、「ゲシュタルト崩壊」 という名称がついています。

【ゲシュタルト崩壊】 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態) から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。 同じ漢字を長時間注視しているとその漢字の各部分がバラバラに見え、その漢字が何という文字であったかわからなくなる等の現象がある。 (ウィキペディアより抜粋)

遠い昔の記憶を辿ると、急に 「な」 が書けなくなったことがありました。 さっきまで書いていたのに、3画目でなぜここに点を打つのだろうと考え込んでしまったり、4画目でなぜか右側を膨らませてしまったり、、、そういえば、学生時代は書いて覚える子だったので、「む」 「や」 「よ」 などで よくゲシュタルト崩壊していましたね(苦笑)

そして、先日、10年以上振りに この症状(現象) が出てしまいました・・・。

それは、報告書を作成している途中のこと、なぜか 「新規」 という字に妙な違和感を覚え、「新規顧客」 とするところを 「新期顧客」 としてしまったのでした、、、しかも、何度も見返して、辞書で意味まで調べた上で、納得して 「新期顧客」 と・・・。 それでも、もう 1人の自分が抵抗していたようで、途中で何箇所か 「新規顧客」 としていましたが、、、最後に全体を検索して、全て誤った漢字に修正してしまったのでした。。。

この時は、セミナー資料など 3つの資料を並行して作成しており、そのいずれにも 「新規顧客」 が度々登場していたため、同じ漢字を場面を変えて繰り返し見ていたことで、脳の情報処理機能が混乱を来したのだろうと想像しています。 ・・・ちなみに、今は、「新期顧客」 という記述がとても気持ち悪く感じるので、正常に戻っています^^

皆さまも、文字の見過ぎ、書き過ぎにはくれぐれもご注意くださいませ^^;;


便利さに支配される・・・

2017年7月03日 月曜日

東京地方は 昨夜から気温が下がらず、朝の最低気温が 24度。 そして、午前中の段階で 30度を超え、本日の最高気温 34度、、、湿度が非常に高く 正にうだる様な 1日となりました。 そして、部屋の暑さは夕方以降が本番、、、気温は下がらず 風もなくで、部屋に熱が籠ったような状態(汗) ・・・そこで、今季初エアコンです^^

冷たい風が気持ち良い ~ やはり文明の利器は素晴らしい♪

しかし、そう思ってから 30分後、「除湿 29度」 ではちょっと暑い、、、と思って 「除湿 28度」 に。 その 15分後、やはり暑い!と思って 除湿よりも冷える 「冷房 28度」 に。 その 5分後、やはり暑い!!と思って 「冷房 27度」 に、、、今に至るです^^;;

実は、こうなるのを恐れて、昨日までは 外からの風と扇風機と除湿器で耐えていたのですが、、、一度涼しくすると体がその温度に順応してしまい、そのうち暑く感じるようになってしまう、、、その繰り返しで、際限なく温度を下げるようになってしまうのですよねー。

便利なことは良いことです。 でも、便利さに麻痺する、あるいは、便利さに支配されるようになると、果たして 便利なことが良かったのだろうか、、、エアコンの設定温度を見ながらフト考えてしまいました。

支援の中でも、ITを重視し過ぎて言葉を交わすコミュニケーションが失われたり、サーバーダウンで全ての業務が行えなくなったり、ソフトが入ってないからと見積計算ができなかったり、、、便利さの弊害を見かけることがありますね。

・・・ということで、「冷房 29度」 に上げてみました^^


苦言を呈してくれる人はいますか?

2017年7月01日 土曜日

昨夜、十年来の友人と飲みに行きました。 年に 1回会えることもあれば 2-3年振りなんてこともあるので、勤め先の近くに行く用事ができるや否や声を掛けたのでした。

友人は、昔からあまり言葉を選ばないタイプなもので、、、分かっているけど中々手がつけられないこと、必要性は理解しているけれど気持ち的に乗らないこと、他の手はないかと逃げていたこと ・・・グサグサ刺された宴席でした(苦笑)

歳を取ってくると、また、今の時代、他人に踏み込んで指摘するようなことは少ないですので、、、とても貴重なありがたい友人であり、1年の半分を終える日に、深~い所から反省する機会を得た有意義な時間となりました(感謝)

さて、皆さまには、苦言を呈してくれる人はいますか?


無理することも必要です。

2017年6月28日 水曜日

紫陽花2017-2

梅雨時は、ウォーキングが制限されてしまうため、目標として設定している消費カロリーをクリアするのは中々難しいものがあります。

例えば、最近、1日の目標消費カロリーを 2500kcal に設定していますが、外出予定がなく 雨などで 1日家にいた日の消費カロリーは 1800kcal 程度、、、700kcal の差を食事(摂取カロリー) で調整するのは難しいため、こうした生活を続けると 週間・月間の目標も未達となってしまいます。

ですから、多少の雨なら 傘を差して軽めのウォーキングに出ますし、実は 消費カロリー 2500kcal というのはまあまあハードルが高いのですが、雨が降らず 体も動く時には 2800kcal を目処に追加のウォーキングで貯金を作っておいたりしています。

さて、近年、何でもかんでもパワハラやブラックなどと揶揄し、社会全体が過保護になっている風潮を感じますが (※本当の意味でのパワハラやブラックは根絶しないといけません)、目標を達成するには、時には無理することも必要ですよ^^


全体最適ありきのアウフヘーベン・・・

2017年6月20日 火曜日

豊洲・築地問題について、都知事会見を録画して じっくり拝見しました。

全体の感想としては、、、豊洲を否定し、築地も否定しつつ統合し 新たな答えを生み出した 正にアウフヘーベンな方向性でお見事! と思いました。

ただ、そこに至ったプロセスを見ると、安全性(豊洲) → 採算性 → 外部環境の変化 → 安全性(築地) → ブランド価値 → 観光資源の活用 ・・・と 論点が二転三転。 しかも、明確な答えを出さないまま別の論点に移ったり、それは最初に言うべきことでは? と今さら感を受けるものもあり、、、

なんだか、全体最適が図れているようで 部分部分では疑問が残り、その結果、全体としても疑問を感じざるを得ない方向性のような、、、とりあえず反対はしませんが、一都民として個人的な率直な感想でした。

さて、今回学んだことは、「全体最適ありきのアウフヘーベン」 は 部分部分で疑問を生じさせる ・・・ということでしょうかね。


アウフヘーベンってなに?

2017年6月14日 水曜日

東京都知事のコメントでにわかに注目を集めた 「アウフヘーベン」。 情報番組の解説によると、対立する意見が出た時に、どちらかを選ぶのではなく、どちらも否定しつつ統合し 新たな答えを生み出す ・・・というような考え方のことらしいのですが、、、

その例としては、、、①カレーが食べたい vs パンが食べたい ⇒ カレーパン、 ②いちごが食べたい vs 和菓子が食べたい ⇒ いちご大福、 ③ざる蕎麦が食べたい vs かつ丼が食べたい ⇒ ミニかつ丼付きざるそば定食、 ④パイナップルとリンゴをペンで刺して合体させる(PPAP) ・・・などなど。

いわんとしていることは分かるけど、「アウフヘーベン」 の例ってそういうこと??? (各局とも何か違うような・苦笑)

ネットで検索してみると、、、花は美しいが 花は枯れる(美しくなくなる) ⇒ 枯れても実を残す(次の世代に美しさを伝える) ・・・こんな例も出てきました。 人に説明できるまで腹に落ちてはいないのですが、、、何となく、「カレーパン」 のような単純な話ではなく、「枯れても次の世代に美しさを伝える」 というような高次の概念なんだろうな ・・・と思いました。

ちなみに、私の仕事の中では、、、固定費負担が重く 店を維持できない(赤字)、でも、店は続けたい ⇒ (ネット販売の仕組みを構築して) 実店舗は閉店し、インターネット店に顧客を誘導して経営を建て直す(黒字を目指す) ・・・このような提案・支援をすることがありますが、これも 「アウフヘーベン」 というのでしょうかね???


解釈が反映された情報にはご用心・・・

2017年6月13日 火曜日

テレビを見ていると、かねてから問題になっている 「築地・豊洲問題」 について、各局、時間を割いて特集が組まれていました。

先程から見ていて面白かったのが、 6cn.は築地残留(の見込み) を主張しているのに対し、8ch.は豊洲移転(の見込み) を主張、、、時を同じくして 間逆の論調で解説していたので、リモコンの 6番と 8番を落ち着きなく変えながら見ていました(笑)

そして、都庁からの生中継で、東京都知事の 「築地のブランドを大切にしていきたいと思っています」 とのコメントの受け取り方が また何とも興味深かったです。

6ch.では、「やはり豊洲移転ではなく、築地を残したい(築地に残る) との意志表示」 としていたのに対し、8ch.では、「豊洲移転後は業者もいなくなり 築地ブランドがなくなるため、移転してもそうならないように何か手を考えるとの意志表示」。

・・・そういう受け取り方もできるのかと ある意味感心しましたが、、、何のバイアスも掛かっていない 1つのコメントでしかないのに、受け手の心の持ちようによって、全く違う解釈がなされてしまう典型例ですね^^;;

ですから私は、ニュースや記事などを見る際には、それは事実なのか、誰かの解釈が反映されたものではないのか、、、そうしたことを気に掛けながら見るようにしています。 皆さまも、バイアスが掛かった情報を本当のことだと信じ込まないよう、お気を付けてご覧ください^^


知識は大切です。

2017年6月11日 日曜日

私が 32歳の頃、アパレル会社の某ブランドで生産管理を担当していました。 その頃は、今と比べるとあまりにも知識がなく、根性と地頭だけで色々な業務をこなしていたような感じでした^^;;

ある時、大人気の商品を追加生産しようとなった時に、どの品番・サイズ・カラーから生産すると 最短で店頭に届けることができるのか、納品日はいつになるのか ・・・そうしたことを考えながら生産ラインの組み付けをしていたのですが、、、Excel上にマス目の表を作って、ああでもない こうでもないとシミュレーションしながら 3時間掛かりで完成させました。

さて、生産指示を終えて思ったのは、「もっと簡単に答えが出せる方法があるのでは?」 ということ。 そこで、色々調べて辿りついたのが 「ジョンソンの法則(ジョンソンアルゴリズム)」 というもの、、、早速 この法則に合わせて組み付けてみると、あっという間に完成してしまったのでした♪

実際には、タスクを細かく分類するなど工夫したり、ジョンソンの法則で出た答えに少し手を加えて完成となるので、Excelに計算式を設定したら全自動で答えが出るというものではありませんが、、、3時間掛けて出した答えが 30分で出たのには、大変な衝撃を受けました・・・。

実は、この法則が載っていたのが 中小企業診断士のテキスト(運営管理)、、、これが、私が中小企業診断士資格の勉強をする最初のきっかけだったのですよね^^

他にも、運営管理で学ぶ 「マージンミックス(相乗積) の手法」 (→ 実務で必須の手法なので、私の研修では 度々実践の仕方を教えていますね^^)、、、これも、この手法を知るまでは、3-4時間掛けて粗利シミュレーションをしていましたが、なんと 15分程度で軽く数パターンの粗利シミュレーションができるようになりました。 (→ 毎週 1-2回行う業務でしたので、物凄く楽になりました♪)

過去の自分を思い起こし、反省も込めて、、、「知識」 は大切です。 生きている限り 勉強は必要ですね^^