14-地域情報記事一覧



経験や技術は 引き継がれていますか?

2017年6月08日 木曜日

紫陽花2017-1

梅雨時の風物詩、アジサイが咲き始めました^^

この時期、ウォーキング途中に いくつかお気に入りのアジサイを見るのが楽しみなのですが、その中で 今年は花をつけない株がありました・・・。  実は、思い当たる節があるのですが、、、昨年、花が枯れた後に、「そこから切って大丈夫???」 という位置からバッサリ切られていたのでした。 (・・・あの株をなぜ強剪定するのか理解できません)

ちなみに、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 なんてことわざもありますが、、、お気に入りの見事な桜並木も、枝をバッサリ切り落とされ、昨年も今年も見る影もなくなってしまいました・・・。

実際には何か理由があるのかもしれませんが、、、

聞くところによると、造園業などでも職人の高齢化が進み、経験や技術が引き継がれないまま引退しているそうで、、、そうしたことから、剪定などの手入れを頼むと、(剪定時期や剪定場所を間違えるなどで) 次の年から花が咲かなくなったなどのトラブルも起きているのだそうな・・・。

縮小する業界では、大きくも小さくも経験や技術が失われていく傾向がありますが、、、皆さまの業界では、諸先輩方の貴重な経験や技術は引き継がれていますか?


過去最高の宿泊先♪

2017年5月12日 金曜日

こちらは、沖縄県の恩納村。 オフシーズンということもあり、豪華なリゾートホテルに格安で泊まることができました~宿泊客も少なかったようで、ビーチの見える部屋に変えてくれました♪

恩納村2017-1 onnnasonn2017-3 恩納村2017-2

今週は、睡眠時間も削りながらのバタバタした 1週間、、、やっと落ち着いたので、これから連日でコラムを投稿していきたいと思います^^


東京の桜2017 ~ 小金井公園・再訪 ~

2017年4月07日 金曜日

小金井公園2017-4 小金井公園2017-5

朝からの花曇り一転、晴れ間も出て青空の午後となったため急きょ小金井公園へ。

予想より少し満開になるのが早かったですが、絶好のお花見日和となりました ~ 平日の日中にもかかわらず賑わっていました♪ 今季の桜は これで撮り納めです^^


東京の桜2017 ~ 皇居周辺 ~

2017年4月06日 木曜日

天気予報と桜の開花情報を見ると、行くなら今日か明日しかない! と思い立ち、一眼レフを片手に急きょ都心へ。

皇居桜2017-3
(田安門脇より)

皇居周辺の桜は、御濠に向かって斜めに伸びていく枝ぶりと、緑とのコントラストが綺麗ですね♪

皇居桜2017-1 皇居桜2017-2
(半蔵門対岸の千鳥ヶ淵公園より)

道中、地図を前に言い合うご夫婦を発見。 どうやら、千鳥ヶ淵(首都高付近) の桜が期待外れで、この後の行き先が決まらず奥様はイライラモード。 喧嘩になりそうな雰囲気に、差し出がましいとは思いつつも 地図を指さしながら私のお勧めスポットを解説。 すると、周囲の人も集まり出して恥ずかしかったのですが、、、奥様の表情も口調も柔らかくなり、最後はご夫婦と笑顔でお別れしました^^/


東京の桜2017 ~ 西東京市 ~

2017年4月06日 木曜日

西東京市桜2017-1 西東京市桜2017-2

朝 6時に起きて、ご近所さんだけが知る桜の名所に行ってきました。 大きな団地の中と外周に桜がぎっしり植えられているので、この時期それは見事なものです♪ 殺到されると困るので、場所は秘密にしておきます^^


東京の桜2017 ~ 小平市 ~

2017年4月05日 水曜日

小平2017-1 小平2017-2 小平2017-3

多摩湖自転車道の 花小金井駅~小平駅の間は、他の区間に先駆けて満開になっていました♪


東京の桜2017 ~ 小金井公園 ~

2017年4月05日 水曜日

小金井公園2017-1 小金井公園2017-2 小金井公園2017-3

気温も上がり一気に花が開いてきましたね♪

・・・とはいうものの、昨年のこの時期 散り始めていた桜が 6-7分咲きで、園内で一番早く満開になるソメイヨシノ(写真左) がようやく一番の見頃を迎えた状況です。

天気が持つようなら、土日辺りがちょうど見頃になりそうですが・・・。


東京の桜2017 ~ 多摩湖(東大和市) ~

2017年4月04日 火曜日

5年振りに多摩湖(正式名称-村山貯水池) に行ってきました。 ここは、東大和市に住んでいた頃、よくウォーキングに来ていた所です。 隣接する広大な狭山公園も随分と整備されていました^^

多摩湖2017-1 多摩湖2017-2 多摩湖2017-3
(左写真の中央に白く見えるのは 「西武ドーム」 です)

昨年のブログを見ると、東京都下では、4月1日にはソメイヨシノが満開だったようですが、今年は遅れに遅れて未だ見頃とはならず、、、テレビなどで 「満開」 とはいうものの、下の方の枝は満開でも上の方の枝は 3-4分咲き ・・・と思いきや、隣の木は蕾だらけなど、何だかおかしな状態となっています。

そういえば何年か前の青森でのこと、4月中旬になっても中々暖かくならず、花が咲く前に蕾の状態でドンドン散っていったという残念な年がありました。 咲く時期に咲かないと、葉の成長に合わせて自ら花(蕾) を落としてしまうのだそうで、、、満開の桜を見ない内に葉桜となってしまったのでした・・・。

そんな嫌な予感もありつつ、天気予報を見ると 週末に向けて天候も悪化していくようですので、東京の桜はこの 2-3日が見納めかも??? ・・・ということで、明日も桜の名所を巡ってきます^^


もうすぐ開花。

2017年3月25日 土曜日

2017.3-桜咲き始め2 2017.3-桜咲き始め1 2017.3-桜咲き始め3

明日からの雨を前に、桜の様子を見にサイクリングへ。

東京都下、ソメイヨシノは まだ蕾が膨らみ始めたところですが、日当たりの良い場所では、早咲きのカンザクラやカンヒザクラ(だと思います) が咲き始めていました^^


さくら野百貨店仙台店 閉店・・・

2017年2月28日 火曜日

今までよく頑張ってきたと思いますが、残念ながら破産手続きに入るそうですね。

かつては、仙台駅前、商店街の一角を占める好立地で賑わっていた時代もありましたが、、、駅並びのアエル、パルコ、エスパルが再開発に乗り出してからは人の流れも大きく変わり、駅前を渡る人が一気にいなくなりました。 離れ小島のような一角となってしまい、相当厳しかったことでしょう・・・。

地方の百貨店はどこも厳しいとはいいますが、例えば、青森店(仙台店とは別法人) などの経営が傾いたとしても、地域的な事情で破産させられないでしょうから、金融機関(みち銀) が何としてでも続けさせるでしょうが、、、仙台のような中核都市では 競争原理が優先されてしまいますね・・・。

さて、百貨店の破産で痛手を被るのは、納入する事業者です。 破産となれば、売掛金の回収はもとより、在庫があるんだから返品して欲しいと言っても戻ってはこず、納入前の百貨店オリジナル商品等は 転売もままならないため廃棄せざるを得なくなります。 つまり、現時点で入金されていない取引については、存在そのものがなくなる(丸損) と思った方が良いでしょう。

また、テナントとして入っている事業者は、新たな場所を探すのか閉店するのか対応を迫られます。 新たな場所は頑張って探すとしても、多くの場合、新店の内装費や敷金・保証金などまとまった資金を用意できるかといった資金繰りの壁が立ちふさがります。 また、SCなど敷金・保証金を納める契約の場合は、一般的な債権と一緒にされてしまい 全く返ってこない可能性もあります。

大手であっても会社がなくなってしまうような時代ですから、やはりこうした事態を想定しながら取引していかなければなりませんね。